Androidエンジニアのフリーランス求人・案件一覧

Androidエンジニア求人・案件の月額単価相場

平均単価

70.9万円

中央値単価

70万円

最高単価

180万円

最低単価

30万円

Androidエンジニア求人・案件のエージェント別公開案件数

Androidエンジニア求人・案件の都道府県別公開案件数

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

Androidエンジニアの求人・案件について

AndroidエンジニアはAndroidプラットフォームにおいてのアプリ開発者を指します。
Androidエンジニアの業務内容は、カーナビやIoTなどの組込み系・通信企業向けBtoB案件やソーシャルゲーム・WebサービスのBtoC案件もあります。
尚、Androidアプリ開発にはJava・Kotlinであり、Androidアプリ開発業務に携わるJavaエンジニア・Kotlinエンジニアが多く活躍しています。なお、Kotlinはオブジェクト指向プログラミング言語であり、2017年にAndroidの開発言語として正式に採用されてます。Java仮装マシン上で動作することやJavaと同じ速度でコンパイルできるなどJavaとの高い互換性を持ちます。
特にスタートアップ企業でUI(ユーザーインターフェイス)関連のデザインやグラフィックソフトを使用することもあるため、しっかりとしたビジネスアイディア構想力や事業全体の技術を俯瞰し、全体設計出来る能力を身に付けると良いでしょう。
また、Androidエンジニアとして参画するにはネイティブアプリ開発の実務経験を要求されることが多いですが、実務での開発経験が不十分な場合も個人でアプリを開発したり、独学でプログラミングを勉強するなどAndroidに強い興味関心や学習意欲などがあればAndroidエンジニアとして参画できるケースもあります。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではAndroidエンジニアのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでAndroidエンジニア求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■Androidエンジニア求人・案件で仕事をしやすいエリア・地域
Androidエンジニア案件数を分析すると東京都1830件、神奈川県106件、大阪府63件、埼玉県20件、兵庫県17件、福岡県9件、愛知県7件、千葉県6件となっています。(※フリーランススタート調べ/2019年2月)
Androidエンジニアは東京・神奈川・埼玉を中心に関東エリアに最もフリーランス向け案件が集中している事がわかります。その他の地域では、関西は大阪・兵庫、東海は名古屋、九州は福岡などの各地方都市にAndroidエンジニア案件があります。
フリーランスエンジニアとしてAndroidエンジニアの仕事に携わるには東京・神奈川・大阪あたりが良いでしょう。


■Androidエンジニア求人・案件の給与・単価金額相場
Androidエンジニア案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安
を週5常駐で月140~180時間とした場合、60~80万円程度です。

フリーランスエンジニアとしてAndroidエンジニア開発未経験で参画可能な案件は非常に稀です。
Androidエンジニア案件の平均単価は68.2万円、中央値単価は70万円、最高単価は130万円、最低単価は3万円です。
(※フリーランススタート調べ/2019年2月)


■Androidエンジニアの将来性や需要
Androidエンジニアはフリーランス需要の高い職種です。
近年IoTの組込み系やソーシャルゲーム、自社WebサービスなどのBtoC業界におけるAndroid開発が増えたことにより、今後もAndroidエンジニアの需要が高まる事が予想されます。
一方リスクとしてはYappli(ヤプリ)などのアプリをクラウドサービスだけで作成できるSaasの出現によりアプリ開発の難易度が下がることなどが考えられます。

3401 件中 1 ~ 10 件を表示中
3401 件中 1 ~ 10 件を表示中