インフラエンジニアのフリーランス求人・案件一覧

インフラエンジニアのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

69.5万円

中央値単価

70万円

最高単価

190万円

最低単価

3万円

インフラエンジニアのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

インフラエンジニアのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

インフラエンジニアのフリーランス求人・案件について

インフラエンジニアは、企業の情報システムを構築するITエンジニアのカテゴリの1つで、日常的な管理・運用また必要に応じて調整等を実施する技術者です。システム設計・コンピュータ・サーバの設置や配線・OS等のソフトウェア導入や設定に従事しています。情報システムの構成要素には様々な技術が使用されているが、様々な領域を担当するのがインフラエンジニアであり、インフラエンジニアには各要素技術に精通したプラットフォーム・サーバー・データベース・セキュリティ・ネットワーク等があります。なお、インフラエンジニアが構築したシステムに、アプリケーションエンジニアが開発したソフトウェアを導入して業務システムが構築されます。
また、システム基盤にパッケージソフトウェアを導入したり、ITベンダーのアプライアンス製品を組み込んだりすることも多いです。また、IaaSなどクラウドコンピューティング・データセンターも主な業務範囲です。
インフラエンジニアは広範囲をカバーしなければいけないため、ネットワーク環境・システム管理の知識・プラットフォーム構築においてのプログラミング能力も必要になります。なお、インフラエンジニアへと転身した方も多くその後のキャリアパスとしては、テクニカルコンサルタント・シニアな技術者などのポジションへのキャリアアップもあります。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではインフラエンジニアのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでインフラエンジニア求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■インフラエンジニア求人・案件で仕事をしやすいエリア・地域
インフラエンジニア案件数を分析すると東京都2660件、神奈川県117件、大阪府90件、埼玉県49件、千葉県30件、福岡県16件、兵庫県14件、愛知県7件、北海道1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2019年2月)
インフラエンジニアは東京・神奈川・埼玉を中心に関東エリアに最もフリーランス向け案件が集中している事がわかります。その他の地域では、関西は大阪・兵庫、東海は名古屋、北海道などの各地方都市にインフラエンジニア案件があります。
フリーランスエンジニアとしてインフラエンジニアの仕事に携わるには東京・神奈川・大阪あたりが良いでしょう。


■インフラエンジニア求人・案件の給与・単価金額相場
インフラエンジニア案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安
を週5常駐で月140~180時間とした場合、60~80万円程度です。

フリーランスエンジニアとしてインフラエンジニア開発未経験で参画可能な案件は非常に稀です。
インフラエンジニア案件の平均単価は66.3万円、中央値単価は65万円、最高単価は160万円、最低単価は3万円です。
(※フリーランススタート調べ/2019年2月)


■インフラエンジニアの将来性や需要
インフラエンジニアはフリーランス需要の高い職種です。
インフラエンジニアは現在多くの企業が手軽にサーバ環境を利用できるようになった事、元々需要より人手不足であることにより、インフラの案件が高まっています。

今後、インフラエンジニア求人・案件は増加し、インフラエンジニアの需要が高まる事が予想されます。
インフラエンジニアにおいて必要とされるスキルは、以前とは異なります。そのためインフラエンジニアとして定期的なスキルアップを心がけましょう。

全6649件中1-10件を表示中

全6649件中1-10件を表示中