Webディレクターの求人・案件一覧

Webディレクターのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

61.1万円

中央値単価

60万円

最高単価

200万円

最低単価

3万円

全12212件中1-30件を表示中

全12212件中1-30件を表示中

Webディレクターのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

Webディレクターのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテッククリエイターが6804件、techtreeが373件、レバテックフリーランスが363件、パーソルテクノロジースタッフが308件、フォスターフリーランスが155件、TechStockが150件、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が149件、Midworksが134件、ビズリンクが72件、ハイパフォコンサルが64件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
Webディレクターのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテッククリエイター、techtree、レバテックフリーランスであることがわかります。
Webディレクターのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテッククリエイター、techtree、レバテックフリーランスを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Webディレクターのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

Webディレクターのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとレバテッククリエイターが820件、パーソルテクノロジースタッフが28件、ハイパフォコンサルが7件、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が7件、Midworksが6件、レバテックフリーランスが6件、TechStockが5件、フォスターフリーランスが3件、PE-BANKが3件、i-common tech(アイコモン テック)が3件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
Webディレクターのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはレバテッククリエイター、パーソルテクノロジースタッフ、ハイパフォコンサルであることがわかります。
Webディレクターのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテッククリエイター、パーソルテクノロジースタッフ、ハイパフォコンサルを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Webディレクターのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

Webディレクターのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとハイパフォコンサルが89.8万円、1 on 1 Freelanceが81.7万円、joBeetが80.6万円、PE-BANKが80.6万円、i-common tech(アイコモン テック)が79.6万円、案件ユートピアが79.2万円、techtreeが77.1万円、TechStockが76.4万円、バチグマが76.3万円、ハックスペックが75.9万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
月額単価の高いWebディレクターのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはハイパフォコンサル、1 on 1 Freelance、joBeetであることがわかります。
Webディレクターのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はハイパフォコンサル、1 on 1 Freelance、joBeetを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

Webディレクターのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

Webディレクターのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が8663件、大阪府が318件、兵庫県が170件、福岡県が114件、神奈川県が55件、京都府が32件、埼玉県が23件、広島県が14件、千葉県が4件、秋田県が3件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
Webディレクターのフリーランス求人・案件数は東京都、大阪府、兵庫県に最も集中している事がわかります。
Webディレクターのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、大阪府、兵庫県あたりが良いでしょう。

Webディレクターのフリーランス求人・案件 開発言語別公開案件数

Webディレクターのフリーランス求人・案件で公開されている開発言語・スキルの公開案件数を分析するとCSSが970件、Excelが439件、Mayaが405件、HTMLが394件、Illustratorが387件、SQLが351件、Unityが314件、After Effectsが237件、Wordが235件、Photoshopが227件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
CSS、Excel、Mayaのスキルを求めているWebディレクターのフリーランス求人・案件が豊富にあることが分かります。
CSS、Excel、Mayaの開発経験があるフリーランスはWebディレクターのフリーランス求人・案件に参画し易いでしょう。

Webディレクターのフリーランス求人・案件 開発言語別平均単価

Webディレクターのフリーランス求人・案件で公開されている開発言語・スキルの平均単価を分析するとAzureが120.0万円、Exchangeが112.4万円、TypeScriptが103.1万円、Cocos2d-xが100.0万円、SharePointが92.5万円、Sketchが90.6万円、Tableauが85.1万円、Stylusが85.0万円、Lambdaが85.0万円、Hadoopが85.0万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
高単価案件を求めているフリーランスはWebディレクターのAzure、Exchange、TypeScriptの求人・案件に参画すると良いでしょう。

Webディレクターのフリーランス求人・案件数の推移

Webディレクターの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2021年12月が802件、2022年1月が1021件、2022年2月が1189件、2022年3月が1257件、2022年4月が775件、2022年5月が709件となっています。Webディレクターのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、66件減少しており、大幅な下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

Webディレクターのリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

Webディレクターの募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2021年12月が211件、2022年1月が243件、2022年2月が334件、2022年3月が388件、2022年4月が256件、2022年5月が260件となっています。Webディレクターのリモートワークのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、4件増加しており、上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

Webディレクターのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

Webディレクターのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2021年12月が62.9万円、2022年1月が62.3万円、2022年2月が61.8万円、2022年3月が61.3万円、2022年4月が61.0万円、2022年5月が61.1万円となっています。Webディレクターのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.1万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

Webディレクターのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

Webディレクターのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2021年12月が754.5万円、2022年1月が747.7万円、2022年2月が741.4万円、2022年3月が735.1万円、2022年4月が732.3万円、2022年5月が733.1万円となっています。Webディレクターのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し0.8万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

Webディレクターの常駐案件・リモートワーク案件割合

Webディレクターの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が257件(35.7%)、常駐案件が462件(64.3%)となっており、Webディレクターフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

Webディレクターのフリーランス求人・案件について

Webディレクターのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、50~70万円程度です。
Webディレクターのフリーランス求人・案件の平均単価は61.1万円、中央値単価は60万円、最高単価は200万円、最低単価は3万円です。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

Webディレクターについて

Webディレクターは、Web業界のプロジェクトを指揮・管理する人のことです。
Webディレクターの主な仕事は、プロジェクトメンバーの人材配置・スケジュール進捗管理、・コンテンツ品質管理・現場スタッフ・クライアントの調整や折衝などです。他にもコンテンツ企画・クライアントに対しての提案を行うWebプランナーの仕事を同時に行うこともあります。なお、この場合企画書作成・取材・撮影・要件定義もWebディレクターの役目です。

スタートアップや社内の新規事業ではWebディレクターの経験がある人がPM的なポジションを担当したりするケースも多いです。そのためWebディレクターはプロダクトオーナーや事業責任者、プロジェクトマネージャーへのステップアップにもなる職種です。

Webディレクターは、Webサイト制作における監督のような仕事ですので、コミュニケーション能力・スケジュール管理能力などビジネスパーソンとしての総合力が要求されます。
またデザイナーやエンジニア・プログラマー等の様々な分野の専門的なスキルを持つスタッフとコミュニケーションを頻繁に行う必要があるため、技術的スキルへの理解が一定以上求められます。
Webディレクターとしてフリーランスで活躍をするためには、非常に広範囲のスキルを要求されます。

具体的には下記のようなスキルです。
・SEO、SEM、SNS運用、コンテンツマーケティングなどのWebマーケティングやデジタルマーケティングの分野への知見
・リスティングを始めとした広告運用の知見や広告代理店との折衝能力
・Google AnalyticsやGoogleタグマネージャーの基本的な操作方法
・Sketch/Photoshop/Illustrator/Figmaなどのデザインツールを使用できるスキル
・基本的なHTMLやJavaScriptなどのコーディングの知見

Webディレクターとしてすべてを完全に網羅する必要はありませんので、Webディレクターとしてどのような強みを持つべきかを把握しておくことがフリーランスのWebディレクターとして必要です。
ITフリーランスエンジニアの仕事検索サイト-フリーランススタート-ではWebディレクターのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでWebディレクターのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■Webディレクターの将来性や需要
Webディレクターは現在フリーランス需要の高い職種です。
企業が自社コーポレートサイト、ECサイト、採用サイトなどの様々なWebサイトを作成する機会が増加した事により、Web制作案件の需要が高まっています。
Webディレクター求人・案件はこれからもますます増加し、Webディレクター需要が業界全体で高まる事が予想されます。