2Dデザイナーのフリーランス求人・案件一覧

2Dデザイナー求人・案件の月額単価相場

平均単価

63.1万円

中央値単価

60万円

最高単価

130万円

最低単価

30万円

2Dデザイナー求人・案件のエージェント別公開案件数

2Dデザイナー求人・案件の都道府県別公開案件数

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

2Dデザイナーの求人・案件について

2Dデザイナーは、Adobe Photoshop等の描画ソフトウェアを使用して平面のグラフィックを描く職種です。
2Dデザイナーの仕事内容で多いのはゲームの背景・キャラクターデザイン・UI等の作成です。特に近年モバイルゲームの人気が高く2Dがメインで開発されているため、2Dデザイナーの領域は拡大しています。
2Dデザイナーは主にPhotoshop・SAI・Corel Painter等のラスタ系描画ソフトウェアを使い、グラフィックを作成することが多いですが、Adobe Illustratorのベクトルを扱うベクタ系描画ソフトウェアもあり、どちらも非常に多くのクリエイターが使っています。なお、現場によってUI・背景など担当業務が分けられることもあります。
2Dデザイナーに要求されるスキルは、主にクオリティの高いグラフィックを作成する能力やソフトウェアツール(Photoshop・Illustrator)を使った開発経験です。また、ユーザーのニーズ・業界のトレンドの幅広い知識も必要です。
2Dデザイナーになるには実務経験が重視されます。しかし、デザイン系学校・大学に通ってデザインの基礎・ソフトを駆使することが出来れば実務経験がない場合でも参画出来る可能性は大いにあります。なお、作品・制作物で判断されることが多く、ポートフォリオ作成することも2Dデザイナーになることにおいて重要です。
2Dデザイナー後のキャリアパスですが、経験を重ねてプロデューサー・ディレクターの統括役になる方が多いです。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-では2Dデザイナーのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートで2Dデザイナー求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■2Dデザイナー求人・案件で仕事をしやすいエリア・地域
2Dデザイナー案件数を分析すると東京都127件、神奈川県11件、大阪府6件となっています。
(※フリーランススタート調べ/2019年2月)
2Dデザイナーは東京・神奈川を中心に関東エリアに最もフリーランス向け案件が集中している事がわかります。
その他の地域では、関西は大阪に2Dデザイナー案件があります。
フリーランスエンジニアとして2Dデザイナーの仕事に携わるには東京・神奈川あたりが良いでしょう。


■2Dデザイナー求人・案件の給与・単価金額相場
2Dデザイナー案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安
を週5常駐で月140~180時間とした場合、50~80万円程度です。
フリーランスエンジニアとして2Dデザイナー開発未経験で参画可能な案件は非常に稀です。
2Dデザイナー案件の平均単価は65.4万円、中央値単価は65万円、最高単価は130万円、最低単価は40万円です。
(※フリーランススタート調べ/2019年2月)


■2Dデザイナーの将来性や需要
2Dデザイナーは現在フリーランス需要にあまり変化がない職種です。
2Dデザイナーは従来の活躍の場である映画、ゲーム、アニメなどの制作会社の市場がありますが、現状の市場動向を考えると3Dデザインにシフトしている傾向があり、今後、2Dデザイナーの需要は大きく高まらない事が予想されます。

全279件中1-10件を表示中

全279件中1-10件を表示中