該当する検索結果はありません。
検索条件を変更してください。

2Dデザイナーの求人・案件

2Dデザイナーについて

2Dデザイナーは、Adobe Photoshop等の描画ソフトウェアを使用して平面のグラフィックを描くデザイナーです。
2Dデザイナーの仕事内容で多いのはゲームの背景・キャラクターデザイン・UI等の作成です。特に近年モバイルゲームの人気が高く2Dがメインで開発されているため、2Dデザイナーの領域は拡大しています。
2Dデザイナーは主にPhotoshop・SAI・Corel Painter等のラスタ系描画ソフトウェアを使い、グラフィックを作成することが多いですが、Adobe Illustratorのベクトルを扱うベクタ系描画ソフトウェアもあり、どちらも非常に多くのクリエイターが使っています。なお、現場によってUI・背景など担当業務が分けられることもあり、特にキャラクターデザインはキャラクターデザイナーという専用デザイナーが担当することが間々あります。
2Dデザイナーに要求されるスキルは、主にクオリティの高いグラフィックを作成する能力やソフトウェアツール(Photoshop・Illustrator)を使った開発経験です。また、ユーザーのニーズ・業界のトレンドの幅広い知識も必要です。
2Dデザイナーになるには実務経験が重視されます。しかし、デザイン系学校・大学に通ってデザインの基礎・ソフトを駆使することが出来れば実務経験がない場合でも参画出来る可能性は大いにあります。なお、作品・制作物で判断されることが多く、ポートフォリオ作成することも2Dデザイナーになることにおいて重要です。
2Dデザイナー後のキャリアパスですが、経験を重ねてプロデューサー・ディレクターの統括役になる方が多いです。