SASのフリーランス求人・案件一覧

SASのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

66.2万円

中央値単価

60万円

最高単価

120万円

最低単価

45万円

SASのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

SASのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

SASのフリーランス求人・案件について

SASについて
SASは、Statistical Analysis System(統計解析システム)の略であり、データ解析や統計分析、解析結果の可視化などを行うことができるパッケージソフトです。
SASの初期バージョンは1960年代に開発され、米NASAがアポロ計画に採用したことなどから有名となり、1970年代から主に大学や研究所などで科学・工学分野の学術研究に使われてます。
SAS 9.4は、大きく4つの製品群で提供されています。
・Reporting
・Analytics
・Data Management
・Business Solutions

統計解析のパッケージソフトとしては、世界で最も導入事例が多く、SASシステムは医学統計、化学分析、心理学など様々な統計分野に応用されています。非常に信頼性の高い分析ソフトウェアとして認識されています。以前は現在のR言語のようにプログラミングベースのソフトウェアでしたが,現在は充実したGUIによりプログラミング知識がない方も基本的な統計手法を行うことは可能です。
SASの類似製品としては、IBM社のSPSSがあります。またオープンソースのR言語やプログラミング言語のPythonなどもデータ解析環境が似ているため、比較されることが多いです。


ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではSASのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでSAS求人・案件の仕事探しをしてみてください。


SAS求人・案件の単価を決定する要因は、
・SPSSやTableau、Qlikview、Power BI(Oracle)の使用経験年数
・大規模システムでの開発や運用保守、経験年数
・大規模なチームでの開発経験
・PythonやR言語での開発経験
・サーバー、データベース知識や経験年数
などがあり、これらの条件をより多く満たす場合に、通常と比べて高単価での受注が可能になります。


■SASの市場動向やニーズについて
SASはWebサービス、銀行、証券、保険、メーカー、流通、小売、通信、ECなど幅広い業界で需要があるスキルの1つです。
主にデータ分析/解析やWebアプリ、業務系システム開発、運用保守の求人・案件が多くあります。また多く案件がSASの他にPython、R言語での開発言語スキル、SPSSやTableau、Qlikview、Power BI(Oracle)などのBIや統計関連スキル、サーバーやデータベースでの業務経験等のスキルを活用します。今後急速に変わり続けていくIT市場に対してSASや以外にも周辺で必要になるR言語やPythonなどの開発言語やSPSS、Tableau、Qlikview、Power BI(Oracle)、サーバー、データベースの開発スキルを習得しておくのも武器になるでしょう。

全41件中1-10件を表示中

全41件中1-10件を表示中