九州(福岡)のフリーランスエンジニア市場を徹底調査【2019年決定版】

フリーランスフリーランスエンジニアフリーランスエージェント九州福岡お役立ち情報

2019/08/23

近年「働き方改革」の影響によって、フリーランスエンジニアという働き方が注目されています。
「高報酬かつ自身の時間を有効的に活用出来る」「これまで培ったエンジニアとしてのスキルを試してみたい」などの理由から、正社員として働いていた会社を退職し、フリーランスエンジニアになるという方も増えています。

そこで今回は九州(福岡)のフリーランスエンジニア市場全体についてお話をしていこうと思います。
現状のフリーランス市場から九州(福岡)のフリーランス求人・案件の特徴や九州(福岡)エリアに強いオススメのフリーランスエージェントまでしっかり解説いたします。

九州(福岡)で活躍するフリーランスエンジニアの方にとって少しでも知識になるお話が出来ればと思いますので、ぜひ最後までご一読いただけると幸いです。

<目次>
1.フリーランス市場の現状
2.九州(福岡)でのフリーランスエンジニアの現状
 ・九州(福岡)にあるフリーランスの求人・案件数はどのくらい?
 ・九州(福岡)のフリーランス求人・案件の特徴とは?
 ・九州(福岡)のフリーランスエンジニアの単価って?
3.九州(福岡)のオススメフリーランスエージェント4社
 ・PE-BANK
 ・レバテックフリーランス
 ・geechsjob(ギークスジョブ)
 ・ハイパフォーマーコンサル
5.まとめ

 

 

 

1.フリーランス市場の現状


まずはフリーランス市場の現状を見ていきましょう。
2018年日本におけるフリーランス人口は1,119万人であり、2015年日本のフリーランス人口913万人と比較すると、増加していることがわかります。
フリーランスの経済規模は約20兆円以上にも上ります。
ここでの「フリーランス」は副業・兼業を含む業務委託で仕事をする人を指しています。
また、2018年のフリーランス人口は日本の総労働人口の約17%に当たります。
このことから日本の総労働人口の約5人に1人がフリーランスということです。
業務委託ベースのパラレルワーカー数が増加傾向にあり、会社員から副業を経てフリーランスとして独立するケースも多く見られます。

また、IT市場では2019年現在、急速な拡大と高齢化社会による労働人口(特に若者人口)の減少により深刻なエンジニア不足に陥っています。今後は更なるIT技術などの発達・発展により今以上にエンジニア不足が加速していくと言われています。
2030年までに最大で約78.9万人のエンジニア人材不足が見込まれています。

フリーランス市場は今後も拡大する見込みが大いにあります。
つまり、現在フリーランス市場は売り手市場であるため、ご要望の案件に参画出来る可能性が高いです。

参考記事:フリーランス実態調査 2018年版

 

 

 

2.九州(福岡)でのフリーランスエンジニアの現状


次に九州(福岡)のフリーランス求人・案件の現状について見ていきましょう。
九州(福岡)と東京の現状を比較してご説明させていただきます。

 


・九州(福岡)にあるフリーランスの求人・案件数はどのくらい?

フリーランスエンジニア向けIT求人・案件サイト【フリーランススタート】に掲載している東京の求人・案件は約49,000件、九州エリアの求人・案件は約306件です。(2019年4月現在)
九州は東京の求人・案件数を比較すると、非常に少ないことがわかります。

もう少し九州エリアを分けて見ていくと、以下のようになります。(2019年4月現在)
福岡 :294件
熊本 :9件
大分 :3件

 

九州エリアにおいて多くの求人・案件が福岡に集中していることがわかります。
九州エリアでも福岡にフリーランス求人・案件が多い理由は、他県よりもIT企業の数が多く、それに比例してフリーランスエンジニアのニーズが高いためです。
さらに、IT以外の他業種(製造・金融・保険・流通・小売・運輸・医療・メディア)も福岡に集中しており、ITシステムのニーズが高いことが理由としてあげられるでしょう。
今やITは他業種にはなくてはならない存在です。そのため、他業種と連携が取りやすいように、IT企業は福岡に集中しているのです。

 


・九州(福岡)のフリーランス求人・案件の特徴とは?

 

九州(福岡)の案件の特徴はWebサービス・銀行・保険・メーカー・公共関連の業務システム開発・インフラ開発が多いことです。また、人口知能(AI)関連(ディープラーニング・機械学習など)・IoT・ロボットなどの最先端技術求人・案件が少ないことも特徴です。
九州(福岡)は、東京と比較して地代家賃、人件費、外注費などのコストを安価に抑えることが出来るため、ニアショア開発拠点としての求人・案件もあります。

 

・九州(福岡)のフリーランスエンジニアの単価って?

 

九州(福岡)のフリーランスエンジニアの単価は東京よりも少なく、収入差で比較すると平均して約10~20%違います。
案件のほとんどが月額45~65万円の範囲です。
例えば、九州(福岡)での常駐案件で月額50万円の報酬だとすれば、東京では月額55~60万円の報酬ということです。
なお、九州(福岡)のリモート求人・案件でも同様の収入差は生じます。

 

 

 

3.九州(福岡)のオススメフリーランスエージェント4社


最後に、九州(福岡)のオススメフリーランスエージェント4社をお伝えいたします。
各フリーランスエージェントはそれぞれ強みや特長が異なります。
気になるフリーランスエージェントがございましたら、ぜひ詳細を見てみてください。

 

 

・PE-BANK

 

PE-BANKは株式会社PE-BANKが運営するフリーランスエンジニア専門エージェントです。 
1989年に設立された東京コンピューター技術者共同組合が前進で日本で最も古いフリーランスエンジニアを支援する企業です。 
PE-BANKは日本全国に常時50000件以上のフリーランス案件を保有しており、取引社数は1000社を超えます。契約中のフリーランスエンジニアは1945名(2018年8月時点)に登り、まさに国内で最大規模のフリーランスエンジニアエージェントです。
九州は福岡の求人・案件を保有しています。
九州(福岡)の求人・案件数は約50件近くを公開しており、非公開案件も多数保有しています。(2019年4月現在)
九州(福岡)は、メーカー・銀行・保険・公共関連の業界が多いです。
Java・COBOL・C言語・PHPなどの開発言語を使用する求人・案件が多いです。

PE-BANKは共同受注という仕組みでクライアント企業からの発注金額や手数料(中間マージン)を完全に公開していることや独自の共済会制度と充実の福利厚生が充実していることが最大の特長です。
フリーランスエンジニアの保障に力を入れることで、全てのフリーランスエンジニアが安心して仕事できる環境を作る事を目指しています。
PE-BANKと契約する事で、共済会に月々2500~12850円で入会することが可能です。

共済会の内容:
・所得補償手当て
・生命共済
・がん共済
・入院日額手当て
・連鎖倒産防止制度
・事業資金/起業支援貸付制度
・資格取得支援制度
・慶弔金制度

九州(福岡)のフリーランスエンジニアは登録必須のフリーランスエージェントです。

 

PE-BANKの詳細はこちら→

 


・レバテックフリーランス

 

レバテックフリーランスはレバテック株式会社が運営する78,000人の登録者数を誇る業界トップクラスのフリーランスエージェントです。レバテック株式会社は2017年8月にレバレジーズ株式会社のレバテック事業を分社化し設立されました。
国内最大手のフリーランスエージェントで、ベンチャー企業から大企業まで案件を幅広く取り扱い、市場にあまり出回っていない非公開案件を多数保有しています。 
エンド直請けであること、クライアント企業との信頼も厚いことなどが高単価案件になっている理由です。 
年間3000回現場を訪問している専門知識豊富な専任カウンセラーがサポートします。フリーランスをヒアリング、案件紹介、参画中、参画後の全ての場面において手助けします。そのため、案件のマッチング精度が高く利用しているフリーランスエンジニアの評価も高いです。
九州は福岡の求人・案件を保有しています。
九州(福岡)の求人・案件数は約80件近くを公開しており、非公開案件も多数保有しています。(2019年4月現在)
九州(福岡)は、流通・小売・メーカー・銀行・証券・保険関連の業界が多いです。
Java・JavaScript・C#・PHPなどの開発言語を使用する求人・案件が多いです。

業界最大手ということもあり、定期的な勉強会・税理士やFPの紹介・記事の情報量の多さなど様々な手厚いサポートや福利厚生が受けることが出来ます。

九州(福岡)のフリーランスエンジニアは登録すべきフリーランスエージェントです。

 

レバテックフリーランスの詳細はこちら→

 

また、デザイナーやクリエイター専門のレバテッククリエイターも九州の求人・案件を取り扱っています。
レバテッククリエイターは大分の求人・案件を保有しており、Web関連(デザイナー)を取り扱っています。
九州でのクリエイター関連求人・案件は非常に少ないと思いますので、ご興味のある方はぜひ下記詳細をご覧ください。

 

レバテッククリエイターの詳細はこちら→

 

 

・geechsjob(ギークスジョブ)

 

geechsjob(ギークスジョブ)はITエンジニアやクリエイターに特化したフリーランス案件・求人を紹介してくれるITフリーランス専門のエージェントです。 
フリーランスエンジニアの「市場価値診断」なども提供しており、サイト上で簡単な質問に回答すると自分のフリーランスとしての市場価値を診断してくれます。 
保有しているフリーランス案件は業界でも最大規模で、保有する案件の一部はサイト上で確認する事ができます。ギークスジョブに登録すると非公開案件の紹介、福利厚生サービス「フリノベ」、フリーエンジニアの交流会、経歴書やスキルシートの添削などを受けることができます。 
他にもこれまでのマッチング実績は52,500人月、取引企業数は3,000社を超えるフリーランスエンジニア支援のリーディングサービスです。

九州は福岡の求人・案件を保有しています。
九州(福岡)の求人・案件数は約76件近くを公開しており、非公開案件も多数保有しています。(2019年4月現在)
九州(福岡)は、ゲーム・Webサービス・EC・メーカー・銀行・証券・保険関連の業界が多いです。
Java・Ruby・JavaScript・VB.NET・PHP・GO言語などの開発言語を使用する求人・案件が多いです。

ゲーム・Webサービス・EC関連をご希望のフリーランスエンジニアは登録必須のフリーランスエージェントです。

 

geechsjob(ギークスジョブ)の詳細はこちら→

 


・ハイパフォーマーコンサル

 

ハイパフォーマーコンサルはINTLOOP株式会社(イントループ株式会社)が運営するフリーランスのプロ人材として活躍できるスキルの高いコンサルタントのためのフリーランスエージェントです。 
ハイパフォーマーコンサルはSAPやPMO求人・案件など常に豊富な案件数を確保し、フリーランスコンサルタントの方が目指すスキルアップやキャリアプランの実現に向けた優良かつ高単価のコンサルティング案件を提案してくれると評判のフリーランスエージェントです。

九州は福岡の求人・案件を保有しています。
九州(福岡)の求人・案件はあまり多く公開はされていないのが現状です。(2019年4月現在)
SAP・Javaなどのスキルを使用する非公開の求人・案件が多いのでまずは登録を行いメールや電話にてコンタクトを取ってみることをオススメします。


九州(福岡)のフリーランスエンジニアとしてSAPやPMO案件に参画を希望している方は登録すべきフリーランスエージェントです。

 

ハイパフォーマーコンサルの詳細はこちら→

 

 

 

5.まとめ


今回は九州(福岡)のフリーランスエンジニア市場について徹底的に解説しました。
九州(福岡)で活躍するフリーランスエンジニアのために、九州(福岡)におけるフリーランス求人・案件の特徴についてもお伝えさせていただきました。
近年、東京に限らず、九州(福岡)でもエンジニア不足が深刻化しています。
今後も福岡を中心とした九州エリア全体でフリーランス求人・案件やフリーランスエンジニアが増加し、市場が拡大していく可能性が高いでしょう。

九州(福岡)フリーランス求人・案件は業務システムやインフラ開発が多いです。人工知能(AI)・IoT・ロボット関連の最先端技術開発は東京と比較して少ないです。
複数のフリーランスエージェントに登録し、様々な情報をご自身で精査した上で、参画を希望しているフリーランス求人・案件を探すことをオススメします。
九州(福岡)のフリーランスエンジニアとして、しっかりと市場価値を高め、活躍していきましょう。

 


本記事を皆様のお役に立てると幸いです。