データサイエンティストの求人・案件一覧

データサイエンティストのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

93.7万円

中央値単価

95万円

最高単価

200万円

最低単価

30万円

データサイエンティストのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、85~105万円程度です。
データサイエンティストのフリーランス求人・案件の平均単価は93.7万円、中央値単価は95万円、最高単価は200万円、最低単価は30万円です。(※フリーランススタート調べ/2020年08月)
データサイエンティストのフリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

データサイエンティストのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

データサイエンティストのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとtechtreeが222件、BIGDATA NAVIが154件、テクフリが46件、レバテックフリーランスが17件、TechStockが12件、at-engineerが9件、ビズリンクが7件、ハイパフォコンサルが7件、フォスターフリーランスが6件、1 on 1 Freelanceが5件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年08月)
データサイエンティストのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはtechtree、BIGDATA NAVI、テクフリであることがわかります。
データサイエンティストのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はtechtree、BIGDATA NAVI、テクフリを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

データサイエンティストのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

データサイエンティストのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が127件、大阪府が2件、神奈川県が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年08月)
データサイエンティストのフリーランス求人・案件数は東京都、大阪府、神奈川県に最も集中している事がわかります。
データサイエンティストのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、大阪府、神奈川県あたりが良いでしょう。

よく見られているITフリーランス求人・案件相場

データサイエンティストのフリーランス求人・案件について

データサイエンティストは、大量のデータ(ビッグデータ)からビジネスに活用できる情報を収集・分析するエンジニアです。今まで知ることが出来なかった有益な考察が引き出せるということで近年非常に注目を浴びているエンジニアです。
データサイエンティストの主な仕事内容はビッグデータの分析です。分析した結果をベースに現状の課題解決・状況改善のための施策立案を行います。他にもプログラミング作業・レポート作成・IT部門や業務部門との連携なども業務の1つです。
データサイエンティストが要求されるスキル・能力は特に大量のデータを分析をする際に使用するプログラミング言語(Python・R)での業務経験です。また分散処理を行うHadoop・SQLなどの知識、データの統計解析の知識、自社ビジネスの理解度や競合他社の動向把握など幅広いITの知識が要求されます。
データサイエンスになるためには上記で伝えたような知識(データ分析・統計学・幅広いITの知識)を身につけたり、機械学習の知識などがあると参画しやすいでしょう。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではデータサイエンティストのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでデータサイエンティストのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■データサイエンティストの将来性や需要
データサイエンティストは現在フリーランス需要の高い職種です。
データサイエンティスト求人・案件は企業の競争力アップのため、あらゆる企業がデータに価値を見出し、マーケティングやサービス開発にデータ活用を行うようになったことで急激に増加しています。
そのため現在エンジニアの人材不足が起こり、今後もデータサイエンティストの需要が高まる事が予想されます。

全552件中1-30件を表示中

全552件中1-30件を表示中