機械学習エンジニアの求人・案件一覧

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

86.0万円

中央値単価

80万円

最高単価

200万円

最低単価

20万円

全1879件中1-30件を表示中

全1879件中1-30件を表示中

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとレバテックフリーランスが171件、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が163件、techtreeが109件、TechStockが82件、Midworksが65件、アットエンジニアが61件、テックビズフリーランスが48件、フォスターフリーランスが36件、ビズリンクが26件、PE-BANKが26件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはレバテックフリーランス、ランサーズエージェント(Lancers Agent)、techtreeであることがわかります。
機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はレバテックフリーランス、ランサーズエージェント(Lancers Agent)、techtreeを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとランサーズエージェント(Lancers Agent)が38件、Midworksが5件、PE-BANKが3件、techtreeが2件、レバテックフリーランスが2件、Remogu(リモグ)が2件、i-common tech(アイコモン テック)が2件、テックリーチが2件、ギークスジョブが1件、TechStockが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはランサーズエージェント(Lancers Agent)、Midworks、PE-BANKであることがわかります。
機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はランサーズエージェント(Lancers Agent)、Midworks、PE-BANKを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとRelance(リランス)が110万円、バチグマが100万円、ハイパフォコンサルが97.9万円、ビズリンクが96.5万円、techtreeが95.9万円、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が93.8万円、フォスターフリーランスが91.9万円、テックビズフリーランスが91.2万円、Remogu(リモグ)が89.2万円、FREE-DAが88.8万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
月額単価の高い機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはRelance(リランス)、バチグマ、ハイパフォコンサルであることがわかります。
機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はRelance(リランス)、バチグマ、ハイパフォコンサルを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が1096件、神奈川県が39件、大阪府が21件、福岡県が8件、愛知県が5件、広島県が5件、埼玉県が4件、千葉県が3件、福井県が2件、京都府が2件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件数は東京都、神奈川県、大阪府に最も集中している事がわかります。
機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、神奈川県、大阪府あたりが良いでしょう。

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件 開発言語別公開案件数

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件で公開されている開発言語・スキルの公開案件数を分析するとPythonが1013件、SQLが175件、ファイヤーウォールが66件、Djangoが61件、C++が43件、Javaが42件、Rubyが41件、JavaScriptが37件、Go言語が33件、Flaskが30件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
Python、SQL、ファイヤーウォールのスキルを求めている機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件が豊富にあることが分かります。
Python、SQL、ファイヤーウォールの開発経験があるフリーランスは機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件に参画し易いでしょう。

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件 開発言語別平均単価

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件で公開されている開発言語・スキルの平均単価を分析するとSciPyが134.2万円、Ciscoが128.0万円、Rustが120.0万円、Kotlinが120.0万円、Swiftが110.0万円、Solrが109.3万円、Hiveが106.7万円、Scalaが106.3万円、Cassandraが105.0万円、TypeScriptが102.6万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)
高単価案件を求めているフリーランスは機械学習エンジニアのSciPy、Cisco、Rustの求人・案件に参画すると良いでしょう。

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件数の推移

機械学習エンジニアの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2021年12月が259件、2022年1月が299件、2022年2月が369件、2022年3月が431件、2022年4月が368件、2022年5月が379件となっています。機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、11件増加しており、上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

機械学習エンジニアのリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

機械学習エンジニアの募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2021年12月が96件、2022年1月が108件、2022年2月が147件、2022年3月が170件、2022年4月が106件、2022年5月が101件となっています。機械学習エンジニアのリモートワークのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、5件減少しており、大幅な下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2021年12月が81.2万円、2022年1月が83.0万円、2022年2月が83.1万円、2022年3月が83.8万円、2022年4月が85.2万円、2022年5月が86.0万円となっています。機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.9万円上昇し、上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2021年12月が974.2万円、2022年1月が996.5万円、2022年2月が997.0万円、2022年3月が1005.9万円、2022年4月が1022.0万円、2022年5月が1032.5万円となっています。機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し10.5万円上昇し、上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

機械学習エンジニアの常駐案件・リモートワーク案件割合

機械学習エンジニアの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が101件(26.6%)、常駐案件が278件(73.4%)となっており、機械学習エンジニアフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件について

機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、70~90万円程度です。
機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件の平均単価は86.0万円、中央値単価は80万円、最高単価は200万円、最低単価は20万円です。(※フリーランススタート調べ/2022年05月)

機械学習エンジニアはAI開発に特化した職種です。
機械学習エンジニアの業務内容はAI開発等の機械学習関連プロジェクトの統括役であり、Webアプリ・データセットとの連結やコーディングを実行したり、プロジェクト全体の進捗管理を行います。また機械学習エンジニアは、データーサイエンティストともコミュニケーションを取りプロジェクトを進ることが多いです。
機械学習エンジニアに必要なスキルはAI開発で多く使われるプログラム言語(PythonやC/C++)の開発経験や大量のデータ(ビッグデータ)を分析することが多く、データを取り扱うためのデータベース・SQL知識も必須です。また、AIの性能はハードウェアに大きく依存するため、クラウドを含むインフラ知識・業務経験も要求されます。
近年ではGoogleのTensorFlow、Preferred NetworksのChainer、MicrosoftのCognitive Toolkit、FacebookのPyTorchなど機械学習に利用可能なフレームワークも多く存在しており、これらのフレームワークの知見を蓄えて置くことも重要です。
機械学習エンジニアはある程度のプログラミングスキル・データ分析の経験・インフラ知識など、様々なスキル・知識が必要になるハイレベルな職業の一つでしょう。

フリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-では機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件が多く掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートで機械学習エンジニアのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。


■機械学習エンジニアの将来性や需要
機械学習エンジニアは現在フリーランス需要の高い職種です。
既にAI化を推進する企業が多いこと、最先端技術を駆使するため人材の母数が現状で足りていないことにより、機械学習エンジニアの需要が高まっています。
普段利用している様々なサービスも機械学習の活用でより便利に改善していく事が可能であり、機械学習エンジニア求人・案件は増加し、今後ますますPythonなどを使える機械学習エンジニアの需要が高まる事が予想されます。