PHPUnitの求人・案件一覧

PHPUnitのフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

59.0万円

中央値単価

70万円

最高単価

155万円

最低単価

29万円

全270件中1-50件を表示中

全270件中1-50件を表示中

PHPUnitのフリーランス案件に関するよくある質問

PHPUnitのフリーランス案件は高単価ですか?

PHPUnitのフリーランス案件の最高単価は155万円で、平均単価は59.0万円です。 PHPUnitのフリーランス案件に1年参画した場合の年収想定は708~1,860万円となります。 ただし、こちらはあくまで目安の単価となり、個人のPHPUnitの経験年数や習熟度、商談時の対応などにより変化します。 まずは一度、気になるPHPUnitのフリーランス案件について話を聞いてみることをおすすめします。

PHPUnitのフリーランス案件は見つかりやすいですか?

PHPUnitの募集中フリーランス案件数は45件、累計掲載案件は270件です。 ご希望される方は案件応募時に非公開のPHPUnitのフリーランス案件も興味がある旨をお伝え下さい。

PHPUnitのフリーランス案件でリモートワーク・在宅は可能ですか?

PHPUnitの募集中リモート案件数は14件、累計掲載案件は99件です。 リモートワークに関しては、商談の中で条件交渉や、案件参画後に一定期間を経て可能になる場合などもございます。 まずは気になるPHPUnitのフリーランス案件に応募し、リモートワークに関する詳細をヒアリングすることをおすすめします。

PHPUnitのフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

PHPUnitのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとキャリアプラスが28件、テックビズフリーランスが20件、Midworksが17件、SEES(シーズ)が17件、ランサーズエージェント(Lancers Agent)が16件、レバテックフリーランスが13件、TechStockが8件、アットエンジニアが7件、テックリーチが6件、ギークスジョブが5件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)
PHPUnitのフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはキャリアプラス、テックビズフリーランス、Midworksであることがわかります。
PHPUnitのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はキャリアプラス、テックビズフリーランス、Midworksを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

PHPUnitのフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

PHPUnitのフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとMidworksが5件、テックビズフリーランスが3件、エンジニアルーム(Engineer Room)が1件、Aegis(イージス)が1件、テックリーチが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)
PHPUnitのフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはMidworks、テックビズフリーランス、エンジニアルーム(Engineer Room)であることがわかります。
PHPUnitのフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はMidworks、テックビズフリーランス、エンジニアルーム(Engineer Room)を中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

PHPUnitのフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

PHPUnitのフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとTech Choiceが88.7万円、アットエンジニアが85.7万円、ギークスジョブが85.6万円、フリーランスのミカタが80万円、キャリアプラスが80万円、FREE-DAが80万円、PE-BANKが75万円、TechStockが72.5万円、テックビズフリーランスが71.1万円、Stylee(スタイリー)が70.2万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)
月額単価の高いPHPUnitのフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはTech Choice、アットエンジニア、ギークスジョブであることがわかります。
PHPUnitのフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はTech Choice、アットエンジニア、ギークスジョブを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

PHPUnitのフリーランス求人・案件 稼働日数別公開案件数

PHPUnitのフリーランス求人・案件数を分析すると週5日が79件、週4日が29件、週3日が19件、週2日が6件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)
PHPUnitのフリーランス求人・案件は週5日の稼働が可能なフリーランスエンジニアのニーズが最も高いことがわかります。
稼働日数に関しては、商談時の条件交渉や案件に参画した後に一定期間を経て変更が可能な場合もあるため、まずは気になるPHPUnitのフリーランス案件にエントリーを行い、詳細を聞くことをおすすめします。

PHPUnitのフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

PHPUnitのフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が200件、神奈川県が3件、大阪府が3件、兵庫県が1件、広島県が1件、福岡県が1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)
PHPUnitのフリーランス求人・案件数は東京都、神奈川県、大阪府に最も集中している事がわかります。
PHPUnitのフリーランス求人・案件に参画するには東京都、神奈川県、大阪府あたりが良いでしょう。

PHPUnitのフリーランス求人・案件数の推移

PHPUnitの募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2022年4月が52件、2022年5月が47件、2022年6月が62件、2022年7月が78件、2022年8月が41件、2022年9月が62件となっています。PHPUnitのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、21件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)

PHPUnitのリモートワークのフリーランス求人・案件数の推移

PHPUnitの募集中のリモートワークのフリーランス求人・案件数を分析すると2022年4月が7件、2022年5月が6件、2022年6月が11件、2022年7月が16件、2022年8月が16件、2022年9月が20件となっています。PHPUnitのリモートワークのフリーランス求人・案件数は前月と比較し、4件増加しており、大幅な上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)

PHPUnitのフリーランス求人・案件の平均単価の推移

PHPUnitのフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2022年4月が71.9万円、2022年5月が71.5万円、2022年6月が60.7万円、2022年7月が60.7万円、2022年8月が61.2万円、となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)

PHPUnitのフリーランス求人・案件の想定年収の推移

PHPUnitのフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2022年4月が862.4万円、2022年5月が857.8万円、2022年6月が729.0万円、2022年7月が728.6万円、2022年8月が734.1万円、となっています。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)

PHPUnitの常駐案件・リモートワーク案件割合

PHPUnitの募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が18件(31%)、常駐案件が40件(69%)となっており、PHPUnitフリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

PHPUnitのフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

PHPUnitのフリーランス求人・案件について

PHPUnitのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、60~80万円程度です。
PHPUnitのフリーランス求人・案件の平均単価は59.0万円、中央値単価は70万円、最高単価は155万円、最低単価は29万円です。(※フリーランススタート調べ/2022年09月)

PHPUnitのフリーランス求人・案件の実務経験年数に応じた単価相場は以下の通りです。
・PHPUnit経験1年未満:35万円前後 (年収420万円)
・PHPUnit経験1年~2年:42万円前後 (年収504万円)
・PHPUnit経験2年~3年:60万円前後 (年収714万円)
・PHPUnit経験3年~5年:70万円前後 (年収840万円)
・PHPUnit経験5年以上:84万円前後 (年収1008万円)

PHPUnitについて

PHPUnitは、Sebastian Bergmann氏により開発されたxUnitと呼ばれるユニット・テスト向けフレームワークのPHP版です。
PHPUnitの主な特徴は、手動で面倒なテスト手順を自動化して繰り返し行うことができるようになることが挙げられます。コマンド1つで何でもテストを実行できるので、テスト効率を向上できると同時に人手によるミスも無くすことができます。さらに、作成したテスト・プログラムは仕様書の代替であり、継続的にプログラムを改良する過程で既存の処理が正確に動くことの確認、いわゆるデグレ防止にも使用できます。さらにプログラム品質の向上・維持につなげられます。実際にはxUnitというテスティングフレームワークがあるわけではなく、x部分にJavaは"J"・VBは"VB"・C++は”Cpp”のようにプログラミング言語の略称が入ります。

ITフリーランスエンジニアのお仕事検索サイト-フリーランススタート-ではPHPUnitのフリーランス求人・案件が掲載されており、カンタンに仕事を見つけることができます。ぜひ一度フリーランススタートでPHPUnitのフリーランス求人・案件の仕事探しをしてみてください。