フリーランススタート

グッドワークスエンジニア

株式会社グッドワークス

3.7

グッドワークスエンジニアの基本情報

契約形態

対応職種

特徴

支払いサイト

記載なし

手数料(マージン)

非公開

グッドワークスエンジニアの求人・案件の月額単価相場

平均単価

62.2万円

中央値単価

62万円

最高単価

150万円

最低単価

25万円

グッドワークスエンジニアのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、57~82万円程度です。
グッドワークスエンジニアのフリーランス求人・案件の平均単価は62万円、中央値単価は62万円、最高単価は150万円、最低単価は25万円です。(※フリーランススタート調べ/2020年08月)
フリーランスエンジニア向けのエージェントとしてはロースキル向けの案件からコンサルなど高単価の案件まで網羅しています。そのため高単価案件を目指したいフリーランスエンジニアやエンジニア経験2年ほどの初級エンジニアまで幅広い層のフリーランスエンジニアにおすすめです。

グッドワークスエンジニアの開発スキル別求人・案件

グッドワークスエンジニアのフリーランスエンジニア向け求人・案件で仕事をしやすい開発言語・スキルを分析するとJava462件、PHP287件、C#.NET73件、VB.NET62件、COBOL52件、C++52件、C#46件、Android45件、ASP.NET42件、VB34件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年08月)
グッドワークスエンジニアはJava、PHPなどのWeb系開発案件やAndroidなどアプリ系案件、C#.NETやCOBOLなどの業務系システム開発案件など様々なフリーランスエンジニア案件があることがわかります。

特に案件が豊富なものとしてはJava・PHP・AndroidなどのWeb系開発案件やアプリ開発案件ですが、C#.NETやCOBOLがランクインしていることから業務系システム開発案件も多いことがわかります。
エンジニア職種であれば開発言語問わず、何かのフリーランス案件に参画出来るでしょう。

グッドワークスエンジニアのエリア別求人・案件

グッドワークスエンジニアのフリーランスエンジニア向け求人・案件で仕事をしやすいエリアを分析すると東京都1396件、神奈川県146件、千葉県26件、埼玉県18件、群馬県2件となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年08月)
グッドワークスエンジニアの保有案件は全体の96%以上を首都圏なので、主に首都圏や関東で仕事を探すフリーランスにおすすめのフリーランスエージェントです。
グッドワークスエンジニアを運営する株式会社グッドワークスは本社が東京にある他、横浜に支店があることからも、首都圏の求人・案件数が増加していくでしょう。

求人・案件数が非常に豊富なためフリーランスエンジニアとして、東京を中心とした首都圏で仕事をしたいフリーランスエンジニアにはおすすめのフリーランスエージェントといえます。

グッドワークスエンジニアを見ているフリーランスのエリア

グッドワークスエンジニアをみているフリーランスのエリアを分析すると東京都64.5%、千葉県12.9%、神奈川県9.7%、埼玉県6.5%、大阪府3.2%、愛知県3.2%となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年08月)
東京を中心とした首都圏や関西、中部まで幅広いエリアのフリーランスがグッドワークスエンジニアに興味を持っています。

グッドワークスエンジニアを見ているフリーランスの年代

20代19.4%
30代19.4%
40代22.6%
50代22.6%

グッドワークスエンジニアをみているフリーランスの年齢を分析すると20代19.4%、30代19.4%、40代22.6%、50代22.6%となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年08月)
グッドワークスエンジニアを運営する株式会社グッドワークスは様々な年代のフリーランスに対応した豊富なフリーランスエンジニア向け案件を取り扱っているため、20~50代まで全ての年代のフリーランスエンジニアの仕事探しに向いていると言えます。

グッドワークスエンジニアを見ているフリーランスのスキル

グッドワークスエンジニアをみているフリーランスのスキルを分析するとHTML512.5%、SQL9.4%、JavaScript9.4%、Java6.3%、Ruby6.3%、PL/SQL6.3%、Unity3.1%、ASP.NET3.1%、VB.NET3.1%、Oracle3.1%となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年08月)
グッドワークスエンジニアには多くのJava、COBOLなどの開発言語やSQLなどの開発スキルを経験するエンジニアが興味を持っていることがわかります。
グッドワークスエンジニアがJava、COBOL、SQLなどを用いた案件を多く募集していることにより、このフリーランスエンジニア属性に繋がっていると言えます。

グッドワークスエンジニアを見ているフリーランスの職種

1サーバーサイド36.2%
2フロントエンド34.5%
3コンサル8.6%
4ディレクター6.9%
5インフラ5.2%
6デザイナー3.4%
7ネットワーク3.4%
8アプリ1.7%

グッドワークスエンジニアをみているフリーランスの職種を分析するとサーバーサイド36.2%、フロントエンド34.5%、コンサル8.6%、ディレクター6.9%、インフラ5.2%、デザイナー3.4%、ネットワーク3.4%、アプリ1.7%となっています。(※フリーランススタート調べ/2020年08月)
グッドワークスエンジニアにはサーバーサイド、コンサル、ディレクター、フロントエンド、インフラなどの幅広い職種のエンジニアが興味を持っていることがわかります。
グッドワークスエンジニアは、サーバーサイド、コンサル、ディレクター、フロントエンド、インフラなどの職種を希望/検討しているフリーランスエンジニアにとっておすすめのフリーランスエージェントと言えるでしょう。

グッドワークスエンジニアのサービス概要

「Goodworks engineer」(グットワークスエンジニア)は、株式会社グッドワークスが運営するフリーランスエンジニアの専用の案件求人サイトです。
Web系開発、インフラ構築、汎用系など幅広く案件を保有しています。

グッドワークスエンジニアの登録メリット・おすすめポイント

  • エンド元請け直の商流が浅い案件を多数保有

    グッドワークスエンジニアでは浅い商流で案件を受注することで、エージェントの手数料やマージンをできるだけ少なくすることでフリーランスエンジニアの報酬に還元することを推奨しています。商流に中間会社が介在することで、同じ案件を受注したとしても単価は10万近く変わる事があります。

  • 多種・多様な開発案件を保有

    グッドワークスエンジニアはWeb系・オープン系の開発案件に強みを持っています。エンドユーザ、元請け企業からJava・.Netの業務系開発案件を始めとし、PHP、perl、RubyonRailsのようなwebシステム開発案件を多く保有しています。その他、インフラではWebサーバー、アプリケーションサーバの設計・構築、ネットワークの設計・構築から運用、保守までの案件をクライアントから安定的に受注しています。

  • 参画までスピーディで質の高いマッチングが可能

    グッドワークスエンジニアでは、案件を紹介する前に事前カウンセリングを行い、お得意なスキルや今後の希望・意向をヒアリングしてくれます。そのヒアリング情報を元にマッチした案件を複数紹介してくれるため、意識のズレが生じにくい点がポイントです。現場が忙しいなどで時間が取れないエンジニアのために、現在の常駐先や最寄駅でのカウンセリングも行ってくれる点も嬉しいポイントです。また、専門のコーディネーターがフリーランスエンジニアの市場や顧客の動向を常に把握していて、市場の流れから見た、年収アップの秘訣や今後のキャリアプランまで提案してくれることも嬉しいですね。

株式会社グッドワークス

資本金

2,500万円

設立

2007年1月

代表者名

須合憂

従業員数

101名(2017年現在)

事業内容

システム開発事業
システム開発事業に関わる業務全般
一般労働者派遣事業派13-304322
有料職業紹介事業13-ユ-304637

電話番号

03-3525-8050

本店住所

東京都千代田区神田佐久間町1-11産報佐久間ビル2F

支店住所

〒231-0006 神奈川県横浜市中区南仲通3-35 横浜エクセレントⅢ3F D-1

アクセス

JR総武線/山手線/京浜東北線「秋葉原駅」昭和通り口または中央改札口徒歩2分
東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」5番出口徒歩2分
都営新宿線「岩本町駅」A3出口徒歩3分