優良フリーランスエージェントを見極める21のチェックポイント【2019年最新版】

エージェント分析営業

2019.10.16

フリーランスエージェントに登録相談しようと思ったけどホームページやサイトを見ただけではいまいちどこのフリーランスエージェントが良いのかわからない。
そんなあなたに、近年増え続けるフリーランスエージェントの中から優良なフリーランスエージェントを見極める20のチェックポイントをお伝えいたします。
フリーランスエージェントの質で月額単価は10万円変わります!そしてそれ以上に日々のストレスが格段に違います!

目次

フリーランスエージェントを見極める6つのポイント

キャリアカウンセラー・営業を見極める10のポイント(相談〜営業活動中編)

キャリアカウンセラー・営業を見極める5つのポイント(案件参画中)

まとめ

評判の良いオススメ優良フリーランスエージェント5社

フリーランススタートについて

 


フリーランスエージェントを見極める6つのポイント


オフィスまでのアクセスが良い

アクセスの良い場所にオフィスを構えられるということは事業が安定している可能性が高いです。

レバテックフリーランスはスクランブルスクエア、geechsjob(ギークスジョブ)・Midworks(ミッドワークス)は渋谷道玄坂、フリエンは恵比寿、フォスターフリーランスは新宿と優良なフリーランスエージェントはアクセスの良い駅にオフィスを構えています。

何よりもこれからお付き合いするフリーランスエージェントのオフィスはアクセスしやすいほうが良いですよね。

 

 

オフィスに清潔感があり、会議室がある

フリーランスエージェントは職務経歴書やスキルシート身分証など非常に機密性が高く重要な個人情報を取り扱います。 面談や相談時を行う会議室があるという事は個人情報保護の意識やセキュリティレベルが高いということに繋がりますので、 安心材料の一つになります。

フリーランスとして契約の話やキャリアの相談をするときはできるだけきれいな個室の方が話しやすいですよね。

 

 

準委任契約書の内容に瑕疵担保がない

瑕疵担保とは、契約書で定めた一定期間内であれば、納品後に見つかった欠陥を無償で修正対応する、または損害賠償を支払うなどの責任を負うというものです。 瑕疵担保とは、請負契約上で課される責任であり準委任契約では適応されません。 準委任契約は本来役務の提供です。 それにも関わらず、準委任契約書の内容に瑕疵担保責任が含まれている企業は要注意です。 その他にも「損害賠償金額の上限」や「契約解除は双方合意の上」かどうか、なども優良なフリーランスエージェントを見極めるポイントになります。

なにか問題が起こった時にフリーランスエンジニアのみなさんが一方的に不利な契約にならないよう細心の注意を払いましょう。

 

 

支払いサイトは60日以下か

フリーランスエージェントの支払いサイトを必ずチェックして下さい。優良なフリーランスエージェントは支払いサイトが短い傾向にあります。下請法の第4条第1項第2号には「下請代金の支払遅延の禁止」が定められています。 親事業者は物品等を受領した日(役務提供委託の場合は,役務が提供された日)から起算して60日以内に定めた支払期日までに下請代金を全額支払わないと下請法違反となります。 つまり支払いサイトが60日以内でない案件は下請法違反にあたります。

最近ではレバテックフリーランス・geechsjob(ギークスジョブ)Midworksのように支払いサイトが30日以下のフリーランスエージェントも存在します。 株式会社レイハウオリ が運営するtechtree(テックツリー )が国内最短の支払いサイト3日を実現しています。 

フリーランスエージェントの支払いサイトが気になる方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

【2019年決定版】支払いサイト最短3日!支払いサイトが短いフリーランスエージェントまとめ

 

 

フリーランス案件の豊富と質

優良なフリーランスエージェントは豊富なフリーランス案件を保有しています。

保有案件数が多いと事はクライアントからの信頼の証です。また営業の質が高く、熱心な可能性も考えられます。 また、掲載されているフリーランス案件の情報量も確認しましょう。丁寧に担当営業のコメントまで書いているサイトもあります。情報量が多いということはそれだけ案件の内容を理解している可能性が高いです。

一方で、既に募集終了した案件などを求人案件サイトに掲載している企業もごく希に見受けられます。

実際に求人・案件サイトに掲載されている求人案件に応募可能かどうか、相談の際に聞いてみるのもチェックポイントの1つです。

公開案件の数が多いエージェントとしてはフリエン20000件以上・フォスターフリーランス5000件以上・Midworks(ミッドワークス)3000件以上・geechsjob(ギークスジョブ)1000件以上です。

登録フリーランスにだけ紹介される非公開案件を多数保有している場合もありますので、まずは一度フリーランスエージェントに相談してみることをオススメします。

またフリーランススタートでは国内40サイト以上のフリーランス案件が全て確認できます。きっとあなたのご希望にマッチする案件が見つかります。

優良なフリーランス案件を検索⇛

 

 

確定申告や交流イベントなどのサポートサービスがある

一緒にお仕事するのであれば、フリーランスエンジニアを大切にしてくれる会社が良いでしょう。 エンジニアを大切にしてくれる会社にエンジニアは集まります。 エンジニアファーストの会社は、確定申告のサポートや福利厚生サービス、登録フリーランスエンジニア同士の交流会など 登録フリーランスエンジニアの満足度を高めるために予算を使っているケースが多いです。 そういった部分に予算を割ける企業は財務状態も良い可能性が高いでしょう。 そもそも登録フリーランスエンジニアが少ない、登録フリーランスエンジニアに信頼されていない状態では交流会も開けませんね。仕事の相談は最低限の福利厚生を整えているフリーランスエージェントにお願いしましょう。

 

 


キャリアカウンセラー・営業を見極める10のポイント(相談〜営業活動中編)


気兼ねなく話せる

話しやすい雰囲気を作ることもキャリアカウンセラーや営業の仕事です。 とても基本的なことですが、これからあなたのキャリアを共に作っていく事を考えれば、気兼ねなくコミニケーションを取れる担当者が良いでしょう。

 

 

連絡のレスポンスが早い

案件の紹介や商談の日程調整がスムーズなフリーランスエージェントは優良です。

ビジネスマンとして基本ですが、「質問事項にすぐ答えてくれる」「日程調整がのスピードが速い」など ストレスなくコミニケーションを取れることはこれから長く付き合う担当者であれば非常に重要なことです。

最近ではLINEやFacebookでのやり取りが許可されているフリーランスエージェントもいます。それだけ円滑なコミュニケーションは大切です。

 

 

身なりがしっかりしていて清潔感がある

清潔感のある見た目服装など基本的な事ですがこちらもチェックしておくと良いでしょう。

フリーランスエージェントはクライアント企業との面談にも同席するケースがほとんどです。面談に同席する営業さんに清潔感がある方がクライアント企業の印象も良いです。

清潔感がなく、だらしないフリーランスエージェントさんには要注意です。

 

 

技術的な専門用語がわかる

フリーランスエンジニア専門のエージェントであれば、基礎的な技術用語や業界の話は出来て当然です。技術用語が伝わらない担当者に当たった場合は、担当者の変更を申し出てみましょう。 また、ホームページなどをチェックすると営業担当向けの技術研修を行っているフリーランスエージェントもあります。 このようなフリーランスエージェントは非常に信頼ができる優良エージェントである可能性が高いでしょう。

 

 

法律的な専門用語がわかる

基本的な契約内容や下請法の理解をしている担当が良いでしょう。 クライアントから見たエージェントの営業担当はあなたの代弁者です。

なにかトラブルがあってからでは遅いので、前もって準委任契約について質問してみるなど、担当の営業さんにしっかりとした知識があるかを確認しましょう。

 

 

わからないことをわからないと言える

誰もが完璧な人間ではありません。時にわからないこともあるでしょう。ましてや非エンジニアの営業であれば完全にエンジニアのことを理解することは難しいです。

ですが、わからないことをわかった風でその場を取り繕う担当ではなく、わからないことをわからないと言える担当と付き合うべきでしょう。 双方信頼関係を結び、オープンなコミニケーションを取れる関係を築くべきです。

 

 

キャリアの設計をしてくれる

目先の受注金額や案件内容だけではなく長期的に見たあなたのキャリアプランを考えた案件の提案をしてくれる担当が良いでしょう。

フリーランスとしての活動に対する不安や不明点などを相談した際に親身になってくれる担当見つけましょう。

 

 

面談対策をしてくれる

優秀な担当であれば、クライアント面談の雰囲気や面談担当者の人柄など事前に共有し、面談対策をしてくれるはずです。 特に自信のない面談やどうしても参画したい案件の面談前には、面談対策や情報共有をお願いしてみましょう。

事前の面談対策により、案件の受注率は大幅にアップします。案件対策をしてくれるキャリアカウンセラーが多く在籍しているフリーランスエージェントは優良である可能性が高いです。

 

 

面談後のフィードバックがある

フリーランスで活動していく以上、営業活動やクライアント面談は避けられません。経歴の説明や話し方などの振る舞いを常に改善する事で単価を上げたり、希望する案件に参画しやすくする必要があります。

そのため面談後にあなたの良い点悪い点を定期的にフィードバックし、営業活動を改善してくれる担当が良いでしょう。

 

 

NOを受け入れてくれる

案件概要は魅力的だったが雰囲気が合わなかった、クライアントから発注依頼を頂いたが、 他の案件をまだ検討したい等の意見を聞いてくれる担当が良いでしょう。 わがままを言っていいと言うわけではありません。 あくまで、クライアント・あなた・エージェントが三方良しになる状況を考えてくれるフリーランスエージェントが良いでしょう。

 


キャリアカウンセラー・営業を見極める5つのポイント(案件参画中)


定期連絡をしてくれる

本来フリーランスは案件に参画してからが本番です。 案件に参画後も定期的に状況を確認し、現場での稼働状況を気遣ってくれる担当がいるととても心強いです。 営業担当によっては営業活動中は非常に熱心だったが、参画後にパタリと連絡がなくなるケースも見受けられます。 定期的にあなたをフォローしてくれる担当を探しましょう。

 

 

契約終了1ヶ月前に次回契約の確認をしてくれる

フリーランスの案件は1ヵ月〜3ヶ月などのスパンで契約を更新していくケースが一般的です。 契約終了の1ヵ月以上前にしっかりと契約の更新意思を確認し、クライアントと折衝してくれる営業担当が望ましいです。 契約終了の1週間前になっても連絡をしてこないと言うようなエージェントが担当が稀にいますが、そういった担当者の場合はすぐに担当変更を申し出るもしくはエージェント会社を変更するなどの対応が必要かもしれません。

 

 

現場評価をフィードバックしてくれる

案件に参画中は、現場での評価が気になるものです。 自分では聞きにくいことも多々あるでしょう。 そんな時にあなたに対する現場からの評価をしっかりとフィードバックしてくれるフリーランスエージェントは優良エージェントです。 あなたの良い点、改善すべき点をセットでフィードバックしてもらうことで、参画中の案件でより活躍できるようになるはずです。

 

 

キャリアプランを考えて、終了前に次の案件を紹介してくれる

1つの現場に数年単位で参画しているフリーランスエンジニアの方もいます。 数年単位で参画していると、現場の居心地も良くなり、ついついそのまま同じ案件を継続してしまいがちです。 もちろんクライアントからの評価が高くなければ、同じ案件に参画し続けることは難しいです。 そのため、長く案件に参画できる事は非常に素晴らしいことです。 しかし長く同じ環境で働く事は、「常に新しい技術を追いかけることができる」というフリーランスの大きなメリットを失うことでもあります。

そんな時あなたのスキルアップや今後のキャリアプランを考えて、 別案件などを提案してくれるようなフリーランスエージェントはいかがでしょうか? 提案を受けた上でどのような判断をするかはエージェント担当者と相談してしっかり決めていくと良いでしょう。

 

 

金額交渉をしてくれる

金額の交渉などをお願いした際に、親身に耳を傾け、クライアントと調整してくれる営業担当を見つけましょう。 クライアント企業からの評価が高いことやフリーランスとして役務を提供できていると言うことが大前提です。とにかく金額交渉をしましょうということではありません。ご自身の開発スキルに対して、適正な金額で受注することが、クライアント企業、フリーランスエージェント、フリーランスエンジニアにとって三方良しです。

 


まとめ


いかがでしたでしょうか?今回はフリーランスエンジニア・デザイナーのみなさまにとっての優良なフリーランスエージェントを見極めるポイントについてお話しました。

もちろん、すべてを満たす完璧なフリーランスエージェントや担当はなかなか見つからないかもしれません。

ですが、少しでも多くの見極めポイントを網羅する優良なフリーランスエージェントと出会う事で皆さんのフリーランス人生はより良いものになるでしょう。

フリーランスエンジニア・デザイナーの皆様が自分にピッタリのフリーランスエージェントを見つける一つの指標になれば幸いです。それではまた。

 


評判の良いオススメ優良フリーランスエージェント5社


 

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスはレバテック株式会社が運営する78,000人の登録者数を誇る業界トップクラスのフリーランスエージェントです。レバテック株式会社は2017年8月にレバレジーズ株式会社のレバテック事業を分社化し設立されました。
フリーランスエージェントとしては国内最大手で、ベンチャー企業から大企業まで案件を幅広く取り扱い、市場にあまり出回っていない非公開案件を多数保有しています。
高単価案件の数が多いことがレバテックフリーランスの最大の特長です。
エンド直請けであること、クライアント企業との信頼も厚いことなどが高単価案件になっている理由です。
また、年間3000回現場を訪問している専門知識豊富な専任カウンセラーがサポートします。フリーランスをヒアリング、案件紹介、参画中、参画後の全ての場面において手助けします。そのため案件のマッチング精度が高く、利用しているフリーランスの評価も高いです。

 

【レバテックフリーランスへ相談がおすすめの方】
-高単価・非公開案件に参画を希望しているフリーランス
-関西(大阪・兵庫・名古屋)や九州(福岡)の案件参画を希望しているフリーランス
-業界経験豊富なカウンセラーのサポートを希望しているフリーランス

- レバテックフリーランスの詳細情報はコチラ→

 

なお、レバテッククリエイター(クリエイター系専門フリーランスエージェント)も同様のサービスなどを実施しています。

- レバテッククリエイターの詳細情報はコチラ→

 

 

geechsjob(ギークスジョブ)

geechsjob(ギークスジョブ)はギークス株式会社が運営するエンジニア・デザイナー向けのフリーランス専門エージェントです フリーランス支援の実績が10年以上あり、Web系の案件に強いことが特徴の業界最大手のフリーランスエージェントです。 自社サービスとして、ソーシャルゲーム事業やメディア事業にも取り組んでいるため、IT/WEB業界への理解度も非常に高いです。 また、無理な営業などをしつこく行わないという評判があるため、まずは相談だけという方にもおすすめです。
- ギークスジョブの詳細情報はコチラ→

【geechsjob(ギークスジョブ)へ相談がおすすめの方】
-IT/WEB系案件に携わりたいエンジニア・デザイナー
-これからフリーランスになりたい正社員のエンジニア・デザイナー
-週4~5で活躍したいエンジニア
- ギークスジョブの詳細情報はコチラ→
 

 

フォスターフリーランス

フォスターフリーランスは株式会社フォスターネットが運営するITエンジニア専門のフリーランスエージェントです。 東証1部上場企業の豆蔵ホールディングスのグループ会社であり、週5の案件に非常に強く大手のSIer案件も大量に保有していることが特徴といえます。 元エンジニアのキャリアカウンセラーやエージェントが多数在籍しているため、カウンセリング力の高さが非常に評判です。 また契約社員として契約を行うこともできるため、フリーランスとして独立はしたいけど、少し不安という方にはおすすめのエージェントです。
- フォスターフリーランスの詳細情報はコチラ→

【フォスターフリーランスへ相談がおすすめの方】
-技術的なキャリアプランの相談をしたいエンジニア
-業務系出身のエンジニア -週5で活躍したいエンジニア
- フォスターフリーランスの詳細情報はコチラ→
 

 

Midworks(ミッドワークス)

Midworks(ミッドワークス)は株式会社ブランディングエンジニアが運営する正社員並の福利厚生を提供している、フリーランスエージェントです。 会社設立が2013年と若い会社ですが、資金調達なども積極的に行っており、その分スタートアップ企業やベンチャー企業とのつながりが強く、 最新技術を採用しているスタートアップ・ベンチャー企業案件や週2〜3日案件を大量に保有していることが特徴といえます。 また正社員と同等の福利厚生をフリーランスに提供している会社のため、初めて正社員からフリーランスになるエンジニアの方にとてもおすすめのフリーランスエージェントです。
- ミッドワークスの詳細情報はコチラ→

【Midworks(ミッドワークス)へ相談がおすすめの方】
-ベンチャー・スタートアップに参画したいエンジニア
-最新技術に携わりたいエンジニア
-週2~3日案件を検討したいエンジニア
- ミッドワークスの詳細情報はコチラ→
 

 

フリエン

フリエンはアン・コンサルティング株式会社が運営するエンジニア向けのフリーランスエージェントです。 フリエンはフリーランスをエンジョイしようというスローガンの元、サポートNo1を掲げているため、 登録エンジニアの希望や現状のスキルを把握した上でマッチした案件を紹介します。 新卒フリーランスや50代以上のフリーランスエンジニアの支援も積極的に行っており、非常にサポート力が高いと評判です。
- フリエンの詳細情報はコチラ→

【フリエンへ相談がおすすめの方】
-新卒だけどフリーランスになりたいエンジニア
-高齢だけどフリーランスに挑戦したいエンジニア
- フリエンの詳細情報はコチラ→
 

 

PE-BANK

PE-BANKは株式会社PE-BANKが運営するフリーランスエンジニア専門エージェントです。 
1989年に設立された首都圏コンピューター技術者共同組合が前進で日本で最も古いフリーランスエンジニアを支援する企業です。 

若手エンジニアからベテランエンジニアまで幅広くフリーランスエンジニアをご支援可能です。
- PE-BANKの詳細情報はコチラ→

【PE-BANKへ相談がおすすめの方】
-IT業界歴の長いベテランフリーランスエンジニア
-関東以外で仕事を探したいフリーランスエンジニア
- PE-BANKの詳細情報はコチラ→

 


フリーランススタートについて


フリーランススタートは日本最大級のフリーランス(個人事業主)エンジニア求人・案件サイトです。 おすすめのフリーランスエージェント各社が保有するエンジニア求人・案件を一括で検索することができます。
使い方は通常のフリーランス案件サイトと同様に開発言語、業界、職種、単価、地域、フレームワークなど案件情報を検索し、エントリーするだけです。 また、複数のフリーランスエージェントの状況や評判、保有案件を確認することができ、エージェント各社にフリーランススタートからカンタンに応募することができます。
フリーランスとして、安定した収入を得るためにエージェントを複数社うまく活用することは非常に重要です。自分に合う優良なフリーランスエージェントを見つけることで、 これからのフリーランス人生をより良いものにすることができます。 フリーランスエージェントがいることで、 ・本業に集中し、スキルアップすることができる ・契約周りなどの作業の代行 ・金額交渉や訴訟リスクの軽減 など様々な恩恵を受けることができます。 フリーランススタートはフリーランスエンジニアの皆様が豊かなフリーランス人生を送るためのエージェント探しのお手伝いができればと思います。

twitterでシェア
facebookでシェア
facebookでシェア