該当する検索結果はありません。
検索条件を変更してください。

ブロックチェーンエンジニアの求人・案件

ブロックチェーンエンジニアについて

ブロックチェーンエンジニアの正確な定義はまだ存在しないです。しかし、大きく2つに分けるとCore(ブロックチェーン本)のエンジニア・DApps(分散型アプリケーション)のエンジニアを指します。
また、ブロックチェーンエンジニアの業務は、DApps開発のような高レイヤーのものやプロトコル自体の開発などの低レイヤーにあたるもの等幅広く様々です。
ブロックチェーンエンジニアに必要なスキル・能力についてですが、まずプログラミング言語です。ブロックチェーン自体・ブロックチェーン関連の開発に必須な言語はいくつかあり、Javascript・C++などです。Javascriptは様々なブロックチェーンのライブラリが多数出ており、Bitcoin・Ripple・Ethereum・Lisk等数多くのブロックチェーンのトランザクションへの署名・アドレス生成処理などで実装されています。C++はBitcoinCash・LiteCoinなどで開発しているため、ソースコードを読んだりと理解していなければいけないです。なお、BitcoinCashはGo言語で開発も可能です。また、ブロックチェーンエンジニアに必要なスキルは他にもありWEBの基礎知識・サーバサイド・DBの基本的な知識・業務経験があります。なぜなら、現在普及しているWebサービス技術において代わる可能性があるのがブロックチェーン技術であるため既存技術について知識・経験は必要になります。更にブロックチェーン自体の基礎的な技術として暗号・公開鍵暗号方式・ハッシュ関数等の知識は必要最低限は理解しておくと良いでしょう。
ブロックチェーンエンジニアはまだ数が圧倒的に少なくかつブロックチェーン自体も発展途上の技術であるため案件は多くはないです。しかし、情報収集に電波を張っていたりイベントや専門コミュニティ・オンラインスクールで先端技術の知識・経験を身につけておくことでよりブロックチェーンエンジニアとして参画しやすくなります。