Perlとはどんなプログラミング言語?特徴を分かりやすく解説!

2021.10.13

プログラミング言語として長い歴史を持つPerlについて、概要・由来・特徴、他のプログラミング言語(PHP・Ruby・Python)との違い、代表的なフレームワークについて解説していきます。

 

 

 

1.Perlとは


Perlとはどんなプログラミング言語?関連画像
Perlとはどんなプログラミング言語?関連画像

 

Perl(パール)は1987年にアメリカ人「ラリー・ウォール」によって開発されたプログラミング言語です

MacOSはもちろんUNIXやWindowsなどの環境下で動作し、誰でも利用できます。

 

現在はPerlの他にもWeb開発に使われるメジャーな言語が増えているため、最近では利用される機会が減りつつあります。

しかし2021年現在、開発されてから30年以上経過しており、幅広い層に認知されており、プログラミングに携わっている人の中にPerlを知らない人はいないでしょう。

 

また今でも、使いやすいという定評があります。

 

Perlエンジニア求人・案件を覗いてみる↓

 

Perlフリーランス求人・案件
Perlフリーランス求人・案件

 

 

 

2.Perlの由来


Perlとはどんなプログラミング言語?関連画像
Perlとはどんなプログラミング言語?関連画像

 

新約聖書のマタイによる福音書13章46節の「高価な真珠」にちなんで真珠を意味する「Pearl」と名付けられましたが、同名のプログラミング言語が既に存在したため「Perl」に変更されました。

開発者の妻「グロリア」にちなんで名前を付けることも考えられましたが、家族の会話で紛らわしいため、却下となっています。

 

なおPerlはPearlの綴りを変更したもので、もともと意味はありませんが、後からいくつか意味が考えられました。

開発者によるとPerlは「practical extraction and report language(実用的なデータ取得レポート作成言語)」という意味と同時に「pathologically ecletic rubbish lister(病的折衷主義のガラクタ出力装置)」という意味を持ちます。

 

 

 

3.Perlの特徴


Perlとはどんなプログラミング言語?関連画像
Perlとはどんなプログラミング言語?関連画像

 

Perlは3つの代表的な特徴があります。

 

■Perlの特徴

可読性が高く保守性が高い
コンパイルが不要で処理が早いインタプリタ言語
テキスト処理に優れている

 

 

可読性が高く保守性が高い

Perlの1つ目の特徴は可読性が高く、保守性が高いことです。

記述がとても読みやすく、分かりやすいため、コードの作成後に自分で見直す際に記述ミスなどの確認を比較的簡単に行えます。

 

また可読性が高いため、多くの人と共同でコードを記述する場合にも、可読性の高さは重要です。

 

またPerlは後方互換性が高いプログラミング言語であり、バージョンがアップデートされても、古いバージョンのコードを扱えます。

後方互換性が低いとバージョンアップの際に、プログラムを修正しなければなりません。

 

なおPerl4の時代は保守性が悪いとされていました。

そのため現在でもPerlは保守性が悪いというイメージを持つ人もいますが、実際にはPerlの保守性は改善され、高くなっています。

 

 

コンパイルが不要で処理が早いインタプリタ言語

Perlの2つ目の特徴は、コンパイルが不要で処理が早いインタプリタ言語であることです。

インタプリタ言語は人間がプログラミング言語で記述したソースコードをコンピューターが実行できるオブジェクトコードへ逐次翻訳し、プログラムを実行するプログラミングを指します。

 

インタプリタ言語は実行確認が簡単で、開発をスムーズに進めることが可能です。

特に開発規模が小さい場合には、効率よく開発できます。

 

またPerlはCPANモジュールが豊富という特徴を持ちます。

Perl本体でできないことがあった場合にも、CPANにあるモジュールを調べれば、ほとんどの場合に解決可能です。

 

モジュールが豊富なのも、効率よい開発の助けとなるでしょう。

 

 

テキスト処理に優れている

Perlの3つ目の特徴は、テキスト処理に優れていることです。

Perlは文字列と数値を自動的に変換し、型を意識せずにコードを入力可能なため、スクリプト言語でテキスト処理を高速で行えます。

 

テキスト処理を一般的に行う環境であれば、Rubyの2倍以上の速度でテキスト処理が行えるとされています。

また文字列と数値を自動的に変換し、型を意識せずにコードを入力できるというPerlの特徴は初心者にとって、Perlが使いやすいプログラミング言語だとされている理由の1つです。

 

 

 

 

4.他のプログラミング言語との違い


Perlとはどんなプログラミング言語?関連画像
Perlとはどんなプログラミング言語?関連画像

 

ここからは他のプログラミング言語との違いを解説していきます。

 

 

PHPとの違い

PHPは個人の履歴書を公開するための簡易ツールとして1995年に「ラスマス・ラードフ」に開発され、現在はWebアプリケーションの開発に特化した言語として進化しました。

プログラミング初心者にも理解しやすい言語であり、世の中のホームページの7割はPHPで作成されているという調査結果もあります。

 

PHPと比較すると、Perlは難易度が少し高いです。

なおPHPはPerlよりも高速であるとされることがありますが、PHPとPerlというプログラミング言語の処理速度に大きな差はありません。

 

 

 

Rubyとの違い

Rubyは「まつもとひろゆき」が開発した、プログラミングする楽しさをコンセプトとするプログラミング言語です。

RubyとPerlの違いの1つは学習難易度にあります。

 

既に説明したようにPerlは初心者でも比較的簡単に習得可能です。

しかしRubyは初心者から習得するのは難しいといわれています。

 

しかしRubyは純粋なオブジェクト指向言語と呼ばれ、データ型全てがオブジェクトになる一方で、Perlは後付けのオブジェクト指向であるため、オブジェクト指向ではRubyの方が優秀です。

 

 

 

Pythonとの違い

Pythonは1991年に「グイド・ヴァンロッサム」によって開発されたプログラミング言語です。

人工知能やIoTなどの成長著しい分野の開発に使用されており、最近注目のプログラミング言語となっています。

 

Pythonの最大の特徴は文法が簡単で読みやすいことです。

Perlも可読性が高いですが、Pythonは覚える必要がある構文は他のプログラミング言語よりも少なく、初心者に優しいとされています。

 

 

 

 

5.Perlの代表的なフレームワーク


Perlとはどんなプログラミング言語?関連画像
Perlとはどんなプログラミング言語?関連画像

 

Perlの3つの代表的なフレームワークを解説していきます。

 

■Perlの代表的なフレームワーク

Mojolicios
Catalyst
Dancer

 

 

Mojolicious

Mojoliciosは以下の特徴を持つフレームワークです。

 

Webサイトで素早く簡単に作成できる
Webサイト作成に必要な機能が揃っている
大規模なWebアプリケーション開発に対応

 

またMojoliciousでは、以下のようなWebサイト作成に必要な機能が提供されています。

 

テンプレート機能
パラメーター
セッション

 

Mojoliciousではテンプレート機能を使えば、素早くHTMLを書くことが可能です。

 

 

Catalyst

「Catalyst(触媒)」という名前を冠するフレームワークです。

CPANに登録されたモジュールと連携することを前提に設計されています。

 

その他のWebアプリケーションフレームワークと同様にMVC(Model-View-Conntroller)パターンを利用しており、役割に応じて実装するコンポーネントを分離することで、効率的な開発やメンテナンスを可能にします。

 

 

Dancer

DancerはRubyのSinatraプロジェクトの移植としてはじまったフレームワークです。

シンプルで直感的な記述や、プラグインやモジュール設計によるスケーラビリティが可能です。

 

また少ないCPANモジュールに依存しているため、簡単にインストールできます。

 

 

 

 

6.まとめ


この記事ではPerlについて解説してきました。

Perlは古い歴史を持つプログラミング言語で知名度が高い一方で、古いプログラミング言語というイメージを持たれることがあります。

 

しかし可読性や処理の早さなど、Perlにも長所があります。

学習して損するといったことはないでしょう。
 

フリーランスエンジニア専門の求人・案件一括検索サイト「フリーランススタート」に少しでも興味がある方は是非ご登録ください。

 

なお、フリーランススタートはiOSアプリ版やAndroid版をリリースしています。

通勤しているエンジニア・デザイナーでちょっとしたスキマ時間で手軽にフリーランス求人・案件を検索したい、開発言語の単価が知りたい、フリーランスを将来的に検討している方などは是非インストールしてみてください。

 

フリーランススタートのアプリを有効活用して、フリーランスとして第一線で活躍しましょう!

 

フリーランススタート iOSアプリのインストールはこちらから

 

フリーランススタート Androidアプリのインストールはこちらから

 

本記事が皆様にとって少しでもお役に立てますと幸いです。

twitterでシェア
facebookでシェア
facebookでシェア

フリーランスお役立ち記事を検索

Perlのフリーランス求人・案件

新着フリーランス求人・案件

おすすめフリーランス求人・案件