公共・官公庁の求人・案件一覧

公共・官公庁のフリーランス求人・案件 月額単価相場

平均単価

60.7万円

中央値単価

60万円

最高単価

165万円

最低単価

25万円

全3106件中1-30件を表示中

全3106件中1-30件を表示中

公共・官公庁のフリーランス求人・案件 エージェント別公開案件数

公共・官公庁のフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントを分析するとTechStockが197件、レバテックフリーランスが149件、ハイパフォコンサルが94件、エンジニアルーム(Engineer Room)が90件、FREE-DAが56件、at-engineerが53件、Juntoが43件、Midworksが35件、PE-BANKが30件、ビズリンクが24件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年04月)
公共・官公庁のフリーランス求人・案件を豊富に保有しているフリーランスエージェントはTechStock、レバテックフリーランス、ハイパフォコンサルであることがわかります。
公共・官公庁のフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はTechStock、レバテックフリーランス、ハイパフォコンサルを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

公共・官公庁のフリーランス求人・案件 エージェント別新規公開案件数

公共・官公庁のフリーランス求人・案件を先月新規公開したフリーランスエージェントを分析するとハイパフォコンサルが11件、TechStockが9件、Midworksが8件、エンジニアルーム(Engineer Room)が8件、レバテックフリーランスが7件、Humalanceが5件、at-engineerが1件、PE-BANKが1件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年04月)
公共・官公庁のフリーランス求人・案件を新規公開したフリーランスエージェントはハイパフォコンサル、TechStock、Midworksであることがわかります。
公共・官公庁のフリーランス求人・案件に参画を希望するフリーランスの方はハイパフォコンサル、TechStock、Midworksを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

公共・官公庁のフリーランス求人・案件 エージェント別月額単価相場

公共・官公庁のフリーランス求人・案件のフリーランスエージェント別の月額単価相場を分析するとハイパフォコンサルが106万円、PMO NAVIが101.4万円、F-consultが99.6万円、BIGDATA NAVIが95万円、ラウレアフリーランスが85万円、TechStockが80.1万円、indecoが78.2万円、案件ナビが76万円、at-engineerが73.2万円、フォスターフリーランスが72.4万円となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年04月)
月額単価の高い公共・官公庁のフリーランス求人・案件を保有しているフリーランスエージェントはハイパフォコンサル、PMO NAVI、F-consultであることがわかります。
公共・官公庁のフリーランス求人・案件のうち、単価の高い案件への参画を希望するフリーランスの方はハイパフォコンサル、PMO NAVI、F-consultを中心に複数のフリーランスエージェントに登録することをおすすめします。

公共・官公庁のフリーランス求人・案件 都道府県別公開案件数

公共・官公庁のフリーランス求人・案件数を分析すると東京都が952件、大阪府が132件、神奈川県が60件、埼玉県が29件、千葉県が18件、北海道が17件、茨城県が14件、兵庫県が13件、栃木県が10件、愛知県が10件となっています。(※フリーランススタート調べ/2021年04月)
公共・官公庁のフリーランス求人・案件数は東京都、大阪府、神奈川県に最も集中している事がわかります。
公共・官公庁のフリーランス求人・案件に参画するには東京都、大阪府、神奈川県あたりが良いでしょう。

公共・官公庁のフリーランス求人・案件数の推移

公共・官公庁の募集中のフリーランス求人・案件数を分析すると2020年11月が315件、2020年12月が376件、2021年1月が353件、2021年2月が286件、2021年3月が347件、2021年4月が262件となっています。公共・官公庁のフリーランス求人・案件数は前月と比較し、85件減少しており、大幅な下降傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年04月)

公共・官公庁のフリーランス求人・案件の平均単価の推移

公共・官公庁のフリーランス求人・案件の平均単価を分析すると2020年11月が60.1万円、2020年12月が60.0万円、2021年1月が59.9万円、2021年2月が60.3万円、2021年3月が60.4万円、2021年4月が60.7万円となっています。公共・官公庁のフリーランス求人・案件の平均単価は前月と比較し0.2万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年04月)

公共・官公庁のフリーランス求人・案件の想定年収の推移

公共・官公庁のフリーランス求人・案件の想定年収を分析すると2020年11月が721.3万円、2020年12月が719.6万円、2021年1月が718.4万円、2021年2月が723.3万円、2021年3月が725.1万円、2021年4月が727.9万円となっています。公共・官公庁のフリーランス求人・案件の想定年収は前月と比較し2.8万円上昇し、やや上昇傾向にあります。(※フリーランススタート調べ/2021年04月)

公共・官公庁の常駐案件・リモートワーク案件割合

公共・官公庁の募集中のフリーランス求人・案件数のリモートワーク案件・常駐案件の割合を分析するとリモートワーク案件が14件(5.5%)、常駐案件が242件(94.5%)となっており、公共・官公庁フリーランス案件に関しては常駐案件が多いことがわかります。

公共・官公庁のフリーランスがよく見ているITフリーランス求人・案件相場

公共・官公庁のフリーランス求人・案件について

公共・官公庁のフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、作業時間の目安を週5常駐で月140~180時間とした場合、50~70万円程度です。
公共・官公庁のフリーランス求人・案件の平均単価は60.7万円、中央値単価は60万円、最高単価は165万円、最低単価は25万円です。(※フリーランススタート調べ/2021年04月)