【2018年まとめ】フリーランスエンジニア必見!人気開発言語ランキングと単価相場【GitHubPullRequest編】

お役立ち開発言語

2018/09/17

フリーランスエンジニアの大きな魅力の1つは自分が興味のある開発言語の案件を選ぶ事が出来る事ですよね!
そこで今回は2018年のGitHubPullRequest数からみる人気の開発言語ランキングと各言語のフリーランス案件単価相場ををまとめてみました。
参照:https://madnight.github.io/githut/#/pushes/2018/1
フリーランスエンジニアにとって開発言語のトレンドや単価相場を知ることが非常に大切ですので、ぜひご覧ください!

目次

■エンジニアに人気の開発言語 第10位 C言語

■エンジニアに人気の開発言語 第9位 C#

■エンジニアに人気の開発言語 第8位 TypeScript

■エンジニアに人気の開発言語 第7位 PHP

■エンジニアに人気の開発言語 第6位 C++

■エンジニアに人気の開発言語 第5位 Ruby

■エンジニアに人気の開発言語 第4位 Go言語

■エンジニアに人気の開発言語 第3位 Java

■エンジニアに人気の開発言語 第2位 Python

■エンジニアに人気の開発言語 第1位 JavaScript

■まとめ

 


■エンジニアに人気の開発言語 第10位 C言語


歴史の長く安定感のあるC言語

C言語は2017年のGithubPullRequestランキングでも10位でした。順位変動はなく安定的に人気の開発言語ですね!

・フリーランス市場におけるC言語案件の相場単価
フリーランスエンジニアのC言語案件の相場単価は50~65万円です。

・フリーランススタートでおすすめのC言語案件
【C言語/SQL】官公庁業務系システムのリプレース対応のエンジニア求人・案件

 


■エンジニアに人気の開発言語 第9位 C#


Unityでソーシャルゲーム案件での活用もC#

C#は2017年のGithubPullRequestランキングでは8位でした。1ランクダウンという結果になりました。

・フリーランス市場におけるC#案件の相場単価
フリーランスエンジニアのC#案件の相場単価は55~70万円です。

・フリーランススタートでおすすめのC#案件
【C#】IoTシステムのクラウド移行のエンジニア求人・案件

 


■エンジニアに人気の開発言語 第8位 TypeScript


人気上昇中のTypeScript初のTOP10入り

TypeScriptは2017年のGithubPullRequestランキングで11位でした。3ランクアップでトップ10入りです!
TypeScriptは、オープンソースのプログラミング言語です。2012年にマイクロソフトによって開発されました。
TypeScriptは、コンパイルすればJavaScriptに変換でき、あらゆるブラウザやホスト、OSで実行できます!国内でもJavaScriptの案件共に見かける事が増えてきましたね!

・フリーランス市場におけるTypeScript案件の相場単価
フリーランスエンジニアのTypeScript案件の相場単価は60~80万円です。

・フリーランススタートでおすすめのTypeScript案件
【フロントエンド】Webサービスサポートツール開発のエンジニア求人・案件

 


■エンジニアに人気の開発言語 第7位 PHP


ソーシャルゲームからECまで幅広いPHP

PHPは2017年のGithubPullRequestランキングで5位でした。2ランクダウンという結果です。
国内のフリーランス市場でもまだまだ人気の開発言語ですが、一時期に比べると徐々に案件数が落ち着いて来たような印象です。
ソーシャルゲーム案件やECサイトなどの大規模な案件からWordPressを用いた小規模な案件まで幅広い案件があることが特徴です。
フリーランススタートで1500件以上のPHP求人・案件の一覧をみる→

・フリーランス市場におけるPHP案件の相場単価
フリーランスエンジニアのPHP案件の相場単価は60~80万円です。

・フリーランススタートでおすすめのPHP案件
PHP・JavaScript/チャット型転職サービス開発案件・求人のエンジニア求人・案件

 


■エンジニアに人気の開発言語 第6位 C++


C言語の上位互換C++

C++は2017年のGithubPullRequestランキングで6位でした。国内のフリーランス市場では大手SIer経由の案件が多いため商流によって単価が大きく変わります。エージェントから案件紹介を受けるときには商流を確認してみましょう。

・フリーランス市場におけるC++案件の相場単価
フリーランスエンジニアのC++案件の相場単価は50~70万円です。
フリーランススタートで2600件以上のC++案件をみる→

・フリーランススタートでおすすめのC++案件
装置群管理システムのWeb化対応のフリーランスエンジニア求人・案件

 


■エンジニアに人気の開発言語 第5位 Ruby


スタートアップや新規事業に大人気Ruby

Rubyは2017年のGithubPullRequestランキングで4位でした。1ランクダウンという結果です。
国内のフリーランス市場では非常に人気の開発言語で、案件数は増加傾向にあります。新規事業の立ち上げやスタートアップ企業ではRubyを採用している事が多いです。資金調達などを行ったスタートアップ企業のRuby案件などを狙ってみてはいかがでしょうか?開発以外にも事業の成長に関わることの喜びを感じる事ができ非常にオススメです。

・フリーランス市場におけるRuby案件の相場単価
フリーランスエンジニアのRuby案件の相場単価は65~80万円です。
フリーランススタートで450件以上のRuby求人・案件の一覧をみる→

・フリーランススタートでおすすめのRuby案件
Ruby・Java・GO/マーケティングオートメーションのプロダクトの開発案件・求人
Ruby/日本市場シェアNo1のMDMサービス開発案件・求人

 


■エンジニアに人気の開発言語 第4位 Go言語


国内でゆっくり流行の兆しGo言語

Go言語は2017年のGithubPullRequestランキングで9位でした。5ランクアップの大躍進です!
国内のフリーランス市場では興味のあるエンジニアは多いものの実務レベルで、採用している開発案件はまだあまり少ない印象です。
Go言語の案件に携わりたい場合は、他の開発言語をメインに使いつつ、一部機能やAPIの開発をGo言語で行う案件などを狙うことになると思います。

・フリーランス市場におけるGo言語案件の相場単価
フリーランスエンジニアのGo言語案件の相場単価は75~90万円です。
フリーランススタートで30件以上のGo言語求人・案件の一覧をみる→

・フリーランススタートでおすすめのGo言語案件
Go/新規ビックデータアドサービスの開発案件・求人
【Go言語】IoT自社サービス開発,Golang(APIサーバ開発)のエンジニア求人・案件

 


■エンジニアに人気の開発言語 第3位 Java


国内フリーランス案件数圧倒的No1のJava

Javaは2017年のGithubPullRequestランキングでも3位でした。引き続き大人気の開発言語です。
国内のフリーランス市場でも非常に人気があり、案件数が最も多い開発言語です。業務系の大規模な案件からAndroidアプリの開発など、多岐にわたる開発の現場で利用されています。

フリーランスエンジニアのJava案件の相場単価は55~90万円です。
実務経験が5年以上のJavaエンジニアは年収1000万の方も珍しくありません。

もっと詳しくJava案件の単価相場について知りたい方は「【Javaエンジニアは知らなきゃ損する!】Java案件の単価相場と案件動向
も読んでみてくださいね!

 

Java案件のフリーランスでの相場単価
Java案件のフリーランスでの相場単価

【フリーランス市場におけるJava案件の相場単価】
-実務未経験(プログラミングスクール卒業レベル)
20万円~25万円/月(週5日常駐勤務の場合)

-Java実務経験1年未満
30万円~40万円/月(週5日常駐案件の相場単価)
-Java実務経験1年
35万円~45万円/月(週5日常駐案件の相場単価)
-Java実務経験2年
45万円~60万円/月(週5日常駐案件の相場単価)
-Java実務経験3年
50万円~65万円/月(週5日常駐案件の相場単価)
-Java実務経験4年
60万円~75万円/月(週5日常駐案件の相場単価)
-Java実務経験5年以上
65万円〜100万円/月(週5日常駐案件の相場単価)

フリーランススタートで3000件以上のJava求人・案件の一覧をみる→

・フリーランススタートでおすすめのJava案件
【Android】大手クライアント新規アプリ開発(アパレル他)のエンジニア求人・案件
【Java、Spring】IoTシステム開発のエンジニア求人・案件
【Java】会員管理Webシステム開発のエンジニア求人・案件

 


■エンジニアに人気の開発言語 第2位 Python


機械学習やAI案件でニーズ増加Python

Pythonは2017年のGithubPullRequestランキングでも2位でした。引き続き大人気の開発言語です。
Pythonは海外では非常に人気のある開発言語ですが、国内ではPHPやRubyに比べてPythonエンジニアやPython案件が少なかったように思います。
ですが近年、国内のフリーランス市場でも機械学習や人工知能の流行に伴い、Python案件が増えて来ました。中々Pythonが流行らなかった理由としては日本語ドキュメントの少なさなどが影響しているのではと思いますが、これを気に国内でもPythonエンジニアが増えるといいですね!

・フリーランス市場におけるPython案件の相場単価
フリーランスエンジニアのPython案件の相場単価は65~85万円です。
人工知能や機械学習に対応可能なエンジニアのニーズを受けて単価も上昇している印象です。PHPなどのスクリプト言語経験者の方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

【フリーランス市場におけるPython案件の相場単価】
-実務未経験(プログラミングスクール卒業レベル)
20万円~25万円/月(週5日常駐勤務の場合)

-Python実務経験1年未満
30万円~35万円/月(週5日常駐案件の場合)

-Python実務経験1年
35万円~45万円/月(週5日常駐案件の場合)

-Python実務経験2年
45万円~55万円/月(週5日常駐案件の場合)

-Python実務経験3年
60万円~65万円/月(週5日常駐案件の場合)

-Python実務経験4年
65万円~75万円/月(週5日常駐案件の場合)

-Python実務経験5年以上
75万円〜/月(週5日常駐案件の場合)

フリーランススタートで400件以上のPython求人・案件の一覧をみる→

・フリーランススタートでおすすめのPython案件
Python・Spark/ライフログアプリのAI開発案件・求人のエンジニア求人・案件
バックエンドのAPI開発及び関連する社内システム改修のエンジニア求人・案件
【Python他】カードセキュリティ・データ学習AI開発のエンジニア求人・案件

 


■エンジニアに人気の開発言語 第1位 JavaScript


Webサイト開発〜アプリまで大人気JavaScript

栄えある第1位はJavaScriptです!JavaScriptは2017年のGithubPullRequestランキングでも1位でした。引き続き大人気の開発言語です。
JavaScriptは国内のフリーランス市場でもフロントサイド・サーバサイドなどマルチに開発が可能な事から非常に人気があります。

・フリーランス市場におけるJavaScript案件の相場単価
フリーランスエンジニアのJavaScript案件の相場単価は60~90万円です。
シンプルなWebサイトの開発案件から、アプリの開発まで様々な案件があり、案件単価の幅も広いことが特徴です。
React/Vue.js/Node.jsなどの経験あるJavaScriptエンジニアがフリーランス市場では特に求められています。

【フリーランス市場におけるJavaScript案件の相場単価】
-実務未経験(プログラミングスクール卒業レベル)
20万円~25万円/月(週5日常駐勤務の場合)

-JavaScript実務経験1年未満
30万円~35万円/月(週5日常駐案件の場合)

-JavaScript実務経験1年
30万円~40万円/月(週5日常駐案件の場合)

-JavaScript実務経験2年
40万円~55万円/月(週5日常駐案件の場合)

-JavaScript実務経験3年
55万円~65万円/月(週5日常駐案件の場合)

-JavaScript実務経験4年
65万円~70万円/月(週5日常駐案件の場合)

-JavaScript実務経験5年以上
70万円〜/月(週5日常駐案件の場合)


フリーランススタートで130件以上のJavaScript求人・案件の一覧をみる→


・フリーランススタートでおすすめのJavaScript案件
【js】レジャー関連提供システムにおけるフロントエンド開発のエンジニア求人・案件
Javascript/美容整形のコンプレックス解決サイト開発案件・求人
React.JS/ニュースサイトの開発案件・求人

 


■まとめ


いかがでしたでしょうか?
世界で利用されているプログラミング言語と日本で流行しているプログラミング言語は少し違いがある事がわかります。また流行と相場単価もすこしずれているような印象を受けますね。
世界のトレンドを抑えつつ、ご自身の興味範囲と単価のバランスを見て、案件を探すことをオススメします。
フリーランスエンジニアの皆様の案件探しに少しでもお役にたっていれば嬉しいです。

新着コンテンツ

新着コンテンツ